ブクログ大賞

朝の余白で人生を変える

  • 69人登録
  • 3.43評価
    • (0)
    • (3)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 池田千恵
  • ディスカヴァー・トゥエンティワン (2016年11月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (263ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784799320006

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
佐々木 圭一
村田 沙耶香
三谷 宏治
有効な右矢印 無効な右矢印

朝の余白で人生を変えるの感想・レビュー・書評

  • 読み始めからステキな本。

    はじめのp20でわかる。

    71 人を応援してくれてる感じがする


    失敗がたくさんの示唆をくれる

    ★『お礼を伝える』という習慣
    →私のgood

    3 朝の余白
    忙しいと思われがちな朝に、あえて自分のための上質な時間をとり、自らを整える。

    16 急いでいるときやあわてているときは、あとから考えるとどうでもよいこと、たいしたことがないことにとらわれがち

    19 『朝、イコール効率的』ではない。朝こそぼーっとする

    24 心の余裕は時間の余裕から

    57 ネガティブ自分をダメだと思うと、余計に悪いスパイラルに入る

    61 昼や夜にやっていることを朝にもってくると、おもしろい化学反応が生まれる。

    71 最初は虚勢をはっているようで居心地がが悪くてもいい。まず、体験。飛び込む勇気

    77 最初に立てた大きな目標が叶っていなくても、あせる必要はない。

    100 朝の時間は『心の超回復』に役立つ

    ★106 限られた時間のなか、工夫しながら楽しく過ごしている女性を「時間美人」と名付ける

    ★125 書き出し、俯瞰、早起きの定義づけ

    135 この人は遅刻しない、だけで信頼がついてくる

    ★180 人生苦しい時が、登り坂

    忍耐の芽は固い。しかし最後に結ぶ実は甘くて柔らかい。

    198 「エセやりたいこと」迷いが多くてやれていないこと

    199 神様がみているよ、と思えば、神様が手をさしのべてくれるまでやろうとおもう

    208 人間関係における「怖い」という気持ちは、「傷つきたくない」という気持ちと同義

    210 私であるための企画講座

    211 怖くても行動し、相手の反応から思い込みの鎧を解いていく必要がある

    236 余裕がない状態こそが、人をイライラカリカリさせる

  • 朝の「余白」の活用法の本。

    なるほどと思える内容です。

    限られた1日の時間を上手に使いこなすには何をするか、よりも何をしないかという視点、つまり「余白」が重要。

    朝型、夜型は人によってどちらが良いかは違うんでしょうけど個人的にはやはり朝の時間活用は大事ですね。

  • 余白、だいじ。共感した。

  • 夜読みたい。朝は実行ほとんどできてないけど、読んでいるとわくわくする。
    自分を整える時間、大切にしよう。

  • 時間ギリギリに起床し、急いで支度し、朝ごはんを食べずに一日をスタートさせているあなたへ。朝の余白は生活の余白。いつもより少し早起きしてその贅沢な時間をゆったりと使ってみませんか?K

  • 早起きを毎日するチャレンジ!こう考えたら早起きできない日があっても明日もチャレンジできる。
    時間や心の余裕が人生に余白を作る。朝余白を作ることが、目標への近道。早起きは手段であり、目的ではない。目的を達成するため早起きをする。
    「ありがとう」や「ポジティブ言葉転換リスト」は忘れないようにしたい。朝の時間は「ココロの超回復」

    朝日を浴びて日光浴!冬の方が初心者向きには同感。冬は日の出を見られて得した気分!

  • 朝活という言葉を提唱した方による本。
    夜型の方もいるとの前書きはありますが、朝活を提唱していらっしゃることもあるので、メリットについて多く書かれているのですが、デメリットはあるのかと気になりました。

全7件中 1 - 7件を表示

朝の余白で人生を変えるを本棚に「読みたい」で登録しているひと

朝の余白で人生を変えるを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

朝の余白で人生を変えるを本棚に「積読」で登録しているひと

朝の余白で人生を変えるはこんな本です

朝の余白で人生を変えるのKindle版

ツイートする