エロい娘って思われちゃうかな (富士美コミックス)

  • 13人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (3)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 上乃龍也
  • 富士美出版 (2015年6月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (198ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784799503683

エロい娘って思われちゃうかな (富士美コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 評価:C+

    中編「Birthday × Present」と短編を纏めた一冊。

    中編は奥手なカップルのいちゃエロ物。
    可愛らしいカップルがエロエロに走るギャップがなかなかの出来となってます。
    短編は近親物多目。

    個人的お勧めは、
    「TRAP×TRAP」:暴君な姉の弱みを握ってやっちゃう話。
    実は相思相愛だけど、近親であるが故に思いを出せず、結果相互に状況を利用してるってストーリーは面白いと思いました。

    「愛情たっぷり×メイドさん」:メイドスキーな主人公が彼女にメイドコスさせて~な話。
    いちゃラブエロス全開な、上乃先生の良さが存分に出てる作品ではないかと。

    絵柄は、高等身で可愛らしい顔と肉感溢れるボディ。
    エロス表現の良さもあいまって、ギャップがうまく作用してると思います。

  • 最初の二作以外は表紙とずいぶん絵柄が違うので、元々知ってる作家さんでないなら下調べしてから買う方がいいかも。
    内容はまあ、少し物足りないけど純情そうなのにエロかったーという娘さんが好きなら楽しめそう。

  • フレミングがアオカビのコンタミからペニシリンを偶然発見したように電気マッサージ機もまた素敵な偶然から見出された発見の産物ではないだろうか。
    まぁ電マに限らず大人のおもちゃが出てくる頻度が高く、それとおしりに対する著者のこだわりを感じさせるのだが、著者のツボなのだろうか。
    話の箸運びに背徳行為、背徳感情を人物に乗せながら展開に繋げていく流れが滑らかなのはベテランの風格で堅実さを窺わせる。そして、物語を単話で終わらずに地続きでストーリーに続けているので人物の心理描写を丁寧になぞることになっていることもまた効いている。全体的に良作。

全3件中 1 - 3件を表示

エロい娘って思われちゃうかな (富士美コミックス)を本棚に登録しているひと

エロい娘って思われちゃうかな (富士美コミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

エロい娘って思われちゃうかな (富士美コミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

エロい娘って思われちゃうかな (富士美コミックス)はこんなマンガです

エロい娘って思われちゃうかな (富士美コミックス)のKindle版

ツイートする