sweet pool (ビーボーイノベルズ)

  • 148人登録
  • 4.30評価
    • (20)
    • (18)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
  • 14レビュー
著者 : 栗城偲
制作 : オニツカ セージ  Nitro+CHiRAL 
  • リブレ (2011年10月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (235ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784799710104

sweet pool (ビーボーイノベルズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 哲雄視点の話が見たかったので願ったり叶ったり!
    哲雄が思った以上にアホの子すぎてかわいいw
    つか、哲雄視点の蓉ちゃんがかわいすぎる
    ページの都合上、削られたり改変されたりしたシーンもあったけど、ゲーム補完としては満足
    哲雄の心境がちょっと辻褄合わないというか、納得しにくいところもあったけど、原作者じゃないし、そこは許容範囲内かな
    欲を言えば、もっとページ増やしてじっくり書いてほしかったなー
    ゲームとは違った萌えもあってよかった

  • ずっと読みたいと思っていたけど後回しになってしまっていた作品。本編プレイから時間が経っているのでイラストの雰囲気が少々変わっているのはさほど気になりませんでした。
    本編では何を思い行動しているのか、ほとんど語られることのなかった哲雄の内情が知れて新鮮でした。こんなにいろいろ考えて悶々としていたのか、と。エンディングの内容がわかっているだけに、ページを捲る度に物悲しい気持ちにさせられるのに、それに反して穏やかな心中の二人がいて…。やっぱりsweetpool好きだ、と再確認させられました。
    作品の性質上続編が望めないのが惜しいばかり。

  • ゲームでは語られてない哲雄サイドの動きが描かれていて、ゲームをした後に読むと感慨深かったです。

  • ゲームをやってから読んだ方が良いということで、ゲームをプレイしてから読んだ。
    哲雄視点でメインルートをなぞる感じ。ゲームでは哲雄が何を考えているのか分からなかったのですっきりした。
    表現しないだけで普通の男子高校生な哲雄が良かった。設定が設定だけに、普通の恋愛モノではないけれど、きっかけはなんであれ、蓉司を大切にしたい、むちゃくちゃにしたいという感情や、最後に自覚した気持ちは、恋愛と似た、しかしそれとは違う、一つの落としどころなのかなと。
    ただし、哲雄視点なので、睦や姫谷などがあまり出てこなかったのが寂しい。

  • 本編プレイ時には分からなかった哲雄の心の内や行動の真意を知ることができてスッキリしました。ほとんどしゃべらなくても哲雄は彼なりに色々考えていたんだなぁ…蓉司に対する想いが特に細かく描写されていて、ラストのシーンはかなりじーんときました。
    読了後、もう一度哲雄の心情を含めて見直したくなり、2周目プレイし始めてしまいましたw

  • ようちゃん…!
    蓉ちゃん目線のゲームシナリオでも蓉ちゃんは妖精やったけど哲雄目線で見る蓉ちゃんはさらにもう天使か…レベルでかわええ…どうしてくれよう…

  • ゲームではわからなかった哲雄の心情が分かってとても良かったです!あとがきでも書かれていましたが哲雄は意外に普通の高校生なんですね!かわいいです!

    また本編やりたくなりました!

  • 哲雄目線でのsweet poolが書かれている。
    意外に普通の感性を持つ哲雄に驚いた。
    哲雄目線から描かれる蕾司も、初々しくて可愛らしい。
    文章は同じような表現が少し多いような気がするが、
    ゲームファンは必読の一冊。

  • 哲雄視点で原作に沿ったストーリが展開されています。
    あのシーンこのシーンで哲雄がどう思っていたのかがわかって哲雄ファンにとってはとてもおいしい作品です。
    ゲーム未プレイの方にはおそらく話しの展開が分からないと思うのであまりオススメできません。
    ゲームプレイ済みで且つ、哲雄大好き!!!な方には是非とも読んでいただきたい1冊です。
    私もそのうち読み返したいな。。。

  • 哲蓉ファンのための1冊。
    哲雄視点で書かれているので、哲蓉ファンはとにかく買いましょう。
    オニツカさんの挿絵です。買いましょう。

    哲雄視点となると、すべての謎が解けるわけではないし、真相の部分は語られないまま終わります。
    そういう意味では、これからゲームをプレイするつもりの人は、読んではいけませんwプレイ前に読むのはもったいないです。
    ただ、哲蓉ファンにとってはかなり満足できる仕上がりになっているので、おすすめです。
    特に哲雄は原作で多くを語らないので、ゲームのストーリーをなぞった内容であっても楽しめると思います。

全14件中 1 - 10件を表示

栗城偲の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
中村 明日美子
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

sweet pool (ビーボーイノベルズ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

sweet pool (ビーボーイノベルズ)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

sweet pool (ビーボーイノベルズ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

sweet pool (ビーボーイノベルズ)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする