お嫁さまのしきたり (ビーボーイノベルズ)

  • 30人登録
  • 2.89評価
    • (0)
    • (1)
    • (6)
    • (2)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 夢乃咲実
制作 : 松本 テマリ 
  • リブレ出版 (2012年12月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784799712351

お嫁さまのしきたり (ビーボーイノベルズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 初読み作家さま。試し読みでこれは絶対溺愛攻めに違いないとカッとなって購入wあまーい王道なお話が読みたくて、読み始めたら間違いなかった!お金持ちな攻め(織辺)と家のために嫁入りする高校生の由宇。嫁入りというよく考えたらへんてこ設定だが、まったく気にならないwwあま〜いお話で大満足でした。当て馬な同級生もいたけど、小姑みたいな八重さんが素敵.:゚+最初から織辺が由宇の事好き好きで、由宇もちょっと世間知らずなところがあるけど、一生懸命で.:゚+d(*゚▽^*) イイッ!!.:゚☆+ラブラブなお話でした。

  • ラブラブ甘々。朝吹にも素敵な相手を見つけてあげてほしいなあ。

  • (あらすじ)
    両親の会社の危機を救うため、
    老舗会社社長のお見合いに姉の付き添いで参加したオレ。
    そこに現れた社長の織辺さんは近寄りがたいほどの美形で、
    しかもオレを嫁にすると傲慢に宣言! そのまま屋敷に住み込まされたオレは、
    織辺さんと同じ布団で毎晩一緒に寝ることにっ!?
    「私が本気で妻に選んだ」真摯な愛の言葉と強引で情熱的な大人のキスは、
    オレの知らない快感を呼び起こし、
    心も身体もドキドキが止まらなくなって――!


    (感想)

    織辺和毅(老舗会社社長)×溝口由宇(高校生)


    あ~なるほど夢乃咲実さんの作品だと思わせる内容。
    私の中でこの方は、読むタイミングで萌から中立に分かれます(笑)

    今回もお家のためにと向かった先で相手の方に気に入られる作品
    もう王道中の王道!!
    なのでハラハラドキドキ感は全くなく、ちょっと物足りない感も…(^^;)

    その家を仕切ってる八重さんて人も厳しいけれど虐めとかする人でもなく
    とにかく「しきたり」重視の人。
    同級生ももっとグイグイくるか~と思いきや
    結局は由宇の為に引いてくれてるし。
    そして相手の織辺さん自体もっと強引さがあればよかったんだけどね。
    いい人なんだな~で終わっちゃった(笑)

    「お見合い」みたいなお話なら
    「理想の結婚」とか「相続人の招待状」「婿候補は誰のもの」の方が好きです

  • お嫁さま選抜の会で、姉の付き添い人として同行したら、ご当主さまに選ばれてしまった由宇。
    お嫁様修行を頑張る由宇が可愛くて萌えます(≧∇≦*)♪
    個人的には、番外編のSSで八重さん視点から見た二人を読みたいです(笑)

  • ご当主様とお嫁様という現代だけど時代錯誤なお嫁取り。
    受の由宇がどこまでも頑張りやで元気なとこが好感がもてます。
    そしてその親友の朝吹がとってもかっこいい!もちろん攻さまのご当主もかっこいいですね。

全5件中 1 - 5件を表示

お嫁さまのしきたり (ビーボーイノベルズ)はこんな本です

お嫁さまのしきたり (ビーボーイノベルズ)のKindle版

ツイートする