低温ブランケット(1) (ビーボーイコミックス)

  • 152人登録
  • 3.41評価
    • (5)
    • (21)
    • (34)
    • (3)
    • (1)
  • 16レビュー
著者 : 国枝彩香
  • リブレ出版 (2013年5月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (185ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784799713150

低温ブランケット(1) (ビーボーイコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 血の繋がらない甥っ子×叔父。両親の海外出張により大輔は叔父のホーイチと暮らすことに、あまりにも生活能力がないホーイチに世話をやく大輔。ホント大丈夫なのこの人って位ダメダメなホーイチ。何に対しても流されるホーイチが、どうやって大輔を受け入れるような気持ちになるのか気になる~、大輔頑張って!!って応援したい。ラストに大輔の元カノの行動がちょっと不安…

  • 全2巻
    兄弟のように育った甥×おじ

  • 生活能力に乏しい叔父さんの家にしばらく居候させてもらうことになった高校生の話。
    叔父さん受けは大好物なんだけど、KYでポヤーとしすぎて彼のチャームがいまいちピンとこなかった。でもいつの間にか叔父さんの行動にヤキモキしている攻めは可愛かった。三つ子の魂百まで的な?
    叔父さんの「好きな相手には勃たない」発言後の攻めからのビンタで、ようやく自覚する…か?

  • 生活能力が低い受けを書かせたら右に出るものは居ないのではないか、という作者。ダメ男なのに憎めない、放っておけない、ドツボにハマる攻めがおかしくて、愛しいです。

  • 面白かった〜!生活能力ゼロで無自覚に色気を振りまいてる天然美形ホーイチが超ツボでした。そして何処か抜けていていつも登場する時顔に怪我してるのに爆笑ww
    実は初読み作家さん。笑いとシリアスのバランスといいテンポの良さといい山田ユギさんを思わせる作風でかなり好きかも!まだBL未満って感じでしたが血の繋がらない甥っ子で老け顔の大輔の気持ちは既に決まっている様子(*≧艸≦)これからの展開が楽しみです。

  • おじさんと甥っ子(お互いワケアリ)の物語。
    2巻が気になる1巻でした(1巻だけでは何とも……

  • キャラが好みでなかったので共感出来ず、続きにも興味持てない…(´・ω・`)
    やっぱり萌えがないとね! 萌え大事!!ってスゴく感じた作品(笑)

  • ホーイチの電柱にぶつかって鼻血垂れ流しのヒトコマだけでコミックス一冊分の元が取れる(笑)

  • 人気のようだったので読んでみたが、好きなタイプではなかった。
    年下攻めとはいえ、子供っぽさがやたら目立つし受けも綺麗系だけど人間的魅力があまりない。
    BLというよりアラサー向けの普通恋愛漫画を読んだ気分。

  • ホーイチのボケ具合がとても好きです。

全16件中 1 - 10件を表示

低温ブランケット(1) (ビーボーイコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

低温ブランケット(1) (ビーボーイコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

低温ブランケット(1) (ビーボーイコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

低温ブランケット(1) (ビーボーイコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

低温ブランケット(1) (ビーボーイコミックス)のKindle版

ツイートする