嫌になるほど (ビーボーイスラッシュノベルズ)

  • 67人登録
  • 3.33評価
    • (1)
    • (5)
    • (11)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 中原一也
制作 : 佐々木 久美子 
  • リブレ出版 (2013年6月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784799713358

嫌になるほど (ビーボーイスラッシュノベルズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 相棒で元セフレ×元ホストの探偵

  • 探偵もの。無精髭のワイルドな望我と一見優男ふうだけどキレると狂犬な波多野。望我がわりと好みのタイプ♪ 中原さんらしい男臭い望我と気の強い波多野のエチシーンが良かった。でも探偵ものなのに、攻めが麻雀やってるシーンが多くて、自分が麻雀の事をよく分からないんでその辺が嵌まれなかったです。できれば2人の過去をもうちょっと書いてほしかった…

  • 望我が格好良い。全て彼の手の上なんじゃないかというほど。波多野の無鉄砲さも良かった。

全3件中 1 - 3件を表示

中原一也の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
榎田 尤利
有効な右矢印 無効な右矢印

嫌になるほど (ビーボーイスラッシュノベルズ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

嫌になるほど (ビーボーイスラッシュノベルズ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

嫌になるほど (ビーボーイスラッシュノベルズ)の作品紹介

「お前のここが、淫乱になってくのが…たまんねぇ」互いの体をむさぼり過ごした10年前。ある日波多野の前から突然消えた望我がふらりと戻ってきた。探偵業を営む波多野の相棒にちゃっかり納まった望我に、俺は尽くすぜと口説かれ、拒絶しつつも乱される波多野。しかも仕事絡みで吸った薬のせいで、激しく望我を求めてしまい…。望我のテクに翻弄され、波多野は卑猥に弄られ淫乱な獣のように溺れ…。そんな2人の所に行方不明の姉の手がかりが!?

嫌になるほど (ビーボーイスラッシュノベルズ)のKindle版

ツイートする