いぬとねこ。 (ビーボーイコミックス)

  • 67人登録
  • 3.47評価
    • (5)
    • (7)
    • (15)
    • (3)
    • (0)
  • 17レビュー
  • リブレ出版 (2013年9月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (181ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784799713600

いぬとねこ。 (ビーボーイコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • (感想)

    やっと1冊になったーっ!!
    イメージで読む、まさに絵本!!
    可愛い絵柄の作家さんなので、こういうストーリーに合いますよね。
    そしてほとんどセリフ無しなのでいろんな想像できますよ。

    捨てられてた箱から、
    人間ではなく犬に拾われるところからストーリーは始まります。
    主人公がこの犬と猫(特にこっちかな)になってるのですが
    イメージする猫(自分勝手)とは違って、どんくさくて優しい。
    この性格も読んでて癒される1つです。

    途中からは鳥やハムスターも加わり
    犬の飼い主も最初は汚い猫を嫌っていたけど
    最終的には飼ってくれるしいい人です。

    このまま地味~に連載続けて欲しいです!!

  • ひたすらに可愛い(*´Д`) BL要素は薄いけど、BLでなくてもイイ(笑)
    ねこが超〜素直可愛くて、見てるだけで涙を誘う。 いぬもクールなジェントルでカッコイイ! なのにヤキモキとか妬いちゃって可愛いんだぁ(≧∇≦)
    ただまるまる一冊だと単調感が否めなかったので、合間に鳥カップルの話みたいな普通のショートとか、もっと挟んで欲しかったな。

  • 単行本になるまでかーなり待ったなー。無声漫画。BLとか関係なく、ほのぼの癒しです。かわいい。
    人間に耳と尻尾生えたデフォルメ時って、心象風景的な擬人化だとずっと思ってたんですけど、え?もしかして変身してるの(笑)?そこだけびっくりしました(笑)

  • サイレント擬人化。なにこれ癒される(*´∀`)

  • セリフ無しのサイレント犬猫BL。紳士でカッコいい大型犬の「いぬ」とドジな捨て猫の「ねこ」のカプ。セリフが無いのにちゃんと伝わってくるものがあって、時々擬人化する2匹にドキドキ、キュンキュンさせられます。もう一組のいぬねこカプや鳥カプ(こちらだけセリフありのお話)、ライバルのハムスターも出てきてみんな可愛くそして擬人化したらカッコいい♪ 癒されたい時には絶対読む!! と思える作品♡ とにもかくにもかわいく、癒やされた♡

  • セリフの無いケモミミものです。
    かわいい~って内容なのですが、
    これを読んで(?)みて
    登場するキャラたちの
    言葉も大事だなぁ~って思いました(^^)

  • とってもきゅんきゅんするお話でした。
    一部を除いてセリフや説明枠がなく、キャラの表情や行動のみでストーリーを表現していてとても新鮮でした。
    キャラは犬や猫など人間以外の生き物なんですが、擬人化の表現もあります。
    いろいろなカップルがいてとてもかわいらしかったです。

  • 評判が良かったので探してましたがやっと入手。納得。三頭身可愛い。話的には単調な気もしますが3CPがそれぞれ良いですね。

  • 吹き出し無しのジェスチャー?漫画。いぬとねこは結局お互いが好き…ってことでいいんだよね?犬2匹猫2匹、恋のベクトルがよくわからん。仔猫に母性本能くすぐられるけど、半分くらいで飽きてしまった…

  • 本来、擬人化にもケモミミにもあんま食指を動かされないんだけど、これはかわいくて良かった。
    刺激はまったく無かったけどね。
    絵も綺麗で、尚良し。

全17件中 1 - 10件を表示

いぬとねこ。 (ビーボーイコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

いぬとねこ。 (ビーボーイコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

いぬとねこ。 (ビーボーイコミックス)はこんなマンガです

いぬとねこ。 (ビーボーイコミックス)のKindle版

ツイートする