真夜中の彼方者 (スーパービーボーイコミックス)

  • 86人登録
  • 3.68評価
    • (4)
    • (9)
    • (7)
    • (2)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 直野儚羅
  • リブレ出版 (2013年11月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784799713945

真夜中の彼方者 (スーパービーボーイコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 人外の主従関係のある2人がわちゃわちゃします。下僕攻め。

  • 表題、他1作品。どちらも人外ファンタジー。直野さんの人外もの大好きです! 表題、醜いヤギの妖・ロイ×火の神・シウ。もうヤギさんの時のロイが可愛すぎて困る(笑) シウの世を忍ぶ仮の姿も良いけど、本来の神様の姿の方が好きです。直野さんだしなと思って、ポジションを最初逆だと思っていた私、でもシウが誘い受けだったので満足♪ 同時収録、魔剣アベリス×アベリスの持ち主。こちらはダークな展開でエグい場面ありです。今回はオヤジ度がかなり薄めなのが残念です。

  • 黒羊の容貌の妖 ロイチェスタと火の神 シウテクトリの人外もの。

    ロイは妖といっても悪霊や病気の気を退治する人の味方のような存在だというのに、人からは化物と嫌われそして焼かれてしまう。
    そんなロイを火の神シウは怒り露わにしながらも助けて人の姿へと転成させます。

    黒羊の姿になるロイくんが可愛いし人の姿になっているロイくんは厳しい強面な堅物くんです。そのギャップがいいですね。
    火の神シウは人間界ではなんとアイドルをしています。火の神なだけあって熱いです。短気です。
    すぐに怒鳴り散らしたり殴ったりホント熱いですけれど心も熱い、熱血漢ですが受けです。
    この表題作はです。
    もう一作品、やはり人外ものありますが、こちらは難しい 作品でした。
    アベリスという魔剣も出てきます。

  • 安定の、人外主従。同時収録作の剣の話は少し説明不足でした。個人的にあまりファンタジックな世界観の素地がないので、ピンと来なくて少し分かりづらかったです。表題作は良かった。

  • 山羊〜

  • 直野さんの作品の場合、この受と攻が反対でもいけたと思います。
    この独特の世界観。とっても好きです。

  • 黒やぎさんに☆5つ!

全8件中 1 - 8件を表示

真夜中の彼方者 (スーパービーボーイコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

真夜中の彼方者 (スーパービーボーイコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

真夜中の彼方者 (スーパービーボーイコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

真夜中の彼方者 (スーパービーボーイコミックス)はこんなマンガです

真夜中の彼方者 (スーパービーボーイコミックス)のKindle版

ツイートする