カラフルライン (シトロンコミックス)

  • 406人登録
  • 3.72評価
    • (20)
    • (52)
    • (41)
    • (6)
    • (0)
  • 24レビュー
著者 : 市川けい
  • リブレ出版 (2014年3月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784799714669

カラフルライン (シトロンコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 市川さんの言葉の言い回し方が凄い好き

  • ノンケ大学生同士のカップルの、付き合い始めるかどうかのもだもだ話。普段温めのBLはあまり読まないんですけど、不覚にもスゴく萌えた。
    付き合い始める前なので、Hシーンは一切ありません。ただキスシーンがスゴくエロい。なんだろう、手つきがエロいのかなぁ…
    あと市川さんはネームのテンポが良くて、コミカルなところとシリアスなモノローグの繋ぎやらバランスがまた良い。
    あと滑り台の象くんが可愛いです(は)

  • 大学生同士、知生×翔ちゃん。市川さんの描かれる男の子たちは本当に可愛い子たちばかりですよね。できればもっとラブラブしてほしい気もしますが、これはこれで良いんだよなぁ♪ 恋をして思わず気持ちが通じてしまった時の悩みや焦り、相手の気持ちを信じられずに逃げてしまうとか等身大で共感しちゃいましたよ。可愛いお話で面白かったです。

  • 青春度★★★★  筋肉度★★

  • 大学生の親友同士。
    エロはなかったけど、これは結構萌えました!

    受け?のぐるぐるした葛藤はよく理解できたし、
    攻め?の突き抜けた天真爛漫さは可愛かったです。
    どっちの言い分もわかりやすくてよかったな。

    攻めの元カノとの絡みも楽しかった。

    続きというか、初エッチは見たかったな。

  • 告白した方がぐるぐるしてるのが愛しい。告白して相思相愛になったのに信じきれなかったり、現実見ちゃったり、終わることに頭がいっちゃったりで、避けてすれ違って、結局二人してそれぞれで悩んでるのが愛しすぎる。

  • 友人に気持がばれて付き合おうとなったのにこわくて踏み出せずにグルグルする久住。瀬尾の元カノとの絡み方面白い。

  • 大学生もの。キスから目覚める恋心。
    恋多き天然泣き虫優男×恋にネガティブなふつーの男。
    友達関係から恋人になる。いままで友達として、女の子に振られて泣いてる知生を慰めてきたけど、酒の勢いでキスをしてしまったことから話が始まる。

  • 案外シビアなおはなしでした。

  • 大学生モノっていーなー。靴や鞄でキャラの性格がわかるから理解しやすい。着回ししてくれる作家さんは特にすき。

    フられては泣いてしまう様なフワフワ系のくせにリアリストな知生。自分をだすのが苦手で空気よんで我慢しちゃうような根暗のくせに勢いで告ちゃう翔祐。2人が親友になるのに時間はかからなかった。特別だったから。

    自分がネガティブだから翔ちゃんのウジウジ加減はよく分かるww 今まで沢山我慢してきた分、それに慣れ切ってしまって…手に入れられたこと自体が想定外であって、わー!ってなっちゃうんだよwww
    そして、アサミと翔ちゃんは親友?戦友?になると思う。

全24件中 1 - 10件を表示

市川けいの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
トウテムポール
中村 明日美子
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

カラフルライン (シトロンコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

カラフルライン (シトロンコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

カラフルライン (シトロンコミックス)のKindle版

ツイートする