後宮秘話 皇女は甘く咲き濡れる (乙蜜ミルキィ文庫)

  • 22人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (6)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : すずね凛
制作 : ユカ 
  • リブレ出版 (2014年7月14日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784799715222

後宮秘話 皇女は甘く咲き濡れる (乙蜜ミルキィ文庫)の感想・レビュー・書評

  • 国のために大国李に嫁いだ春麗と李の皇帝炎虎。春麗は姉に劣等感を抱いていて、炎虎がなぜ自分を選んだのかが分からずになかなか炎虎に素直になれないけど、最後は過去に出逢っていたこともあわせて気持ちが通じ合ってハッピーエンドです。

    ところどころで炎虎側の描写もあったので、こういう男性側の気持ちがあるのがいいなって思いました。

全1件中 1 - 1件を表示

後宮秘話 皇女は甘く咲き濡れる (乙蜜ミルキィ文庫)の作品紹介

武術を嗜む皇女・春麗は、自国のため大国李に嫁ぐことに。懸命にお淑やかに振る舞うも、青年神のような皇帝・炎虎との謁見中、侵入してきた賊を倒してしまう。自分の失敗に落ち込む春麗だが、そんな彼女を気に入った炎虎は、その夜、激しく求めてきた。炎虎に与えられる喜びや愛しさに、春麗は次第に炎虎を愛するようになり、彼の役に立ちたいと思う。が、炎虎を取り巻く宮廷の陰謀に巻き込まれていき!?

後宮秘話 皇女は甘く咲き濡れる (乙蜜ミルキィ文庫)はこんな本です

後宮秘話 皇女は甘く咲き濡れる (乙蜜ミルキィ文庫)のKindle版

ツイートする