スロウデイズ (シトロンコミックス)

  • 290人登録
  • 4.06評価
    • (26)
    • (41)
    • (19)
    • (1)
    • (0)
  • 14レビュー
著者 : 市川けい
  • リブレ出版 (2014年12月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784799724606

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
中村 明日美子
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

スロウデイズ (シトロンコミックス)の感想・レビュー・書評

  • スロースターターの2人の続編!相変わらず2人とも可愛くて悶えた……!チョコレートのくだりのやり取り可愛すぎでしょ!?あの表情たまらんーきゅんきゅんした~~。とりとめのない~のメガネの彼、こっち向いて~の同居人の彼かと思ったら違ってた(笑)

  • 『スロースターター』キヨとイノの続編+短編。この2人はやっぱりいいですねぇ♪ この雰囲気のままスローな2人でいてほしいと今回も読んで思いました。もう何も言う事はないですw 短編では『風の隙間』『かわいくない正義』は既読でしたが『あの箱庭』が凄く好き… 気持ちを伝える事のできなかった切なさがラストのシーンにギュッと詰まっていて涙目になりました… 大満足の一冊でした!

  • 青春度★★★★  筋肉度★★

  • 可愛いわ萌えるわきゅんきゅんだわで大変

  • 大学生で一人暮らし、ちょっと大人になったキヨとイノが再び登場!
    大人気コミックス「スロースターター」の続編4作品を収録。
    もだもだラブデイズ、待望の1冊。

    ほか、「こっち向いて笑って」浅野&筧のショート続編、
    社会人男子の恋心をシニカルに描いた読み切り作品をはじめ、
    伝えられない切ない初恋、無自覚SMカップルなど、グッとくる完全読み切り作品3編+描き下ろし。

    続編だけど、ほぼ他作品の短編集
    だけど、それなりにみんな面白かった。
    続編は、高校卒業して学生したり、バイトしたりすれ違う日が続いていた。
    そして、2人の関係も高校卒業してからもつき合ってはいても何もなく、だけどそこをちょっとつつけば関係はスルスルとすすむもので・・・とてもこのカップルは可愛くって、微笑ましくて爽やかで好感もてます。

  • 今回もめっちゃ可愛かった。

  • 『スロースターター』続編…と知らずに購入。『とりとめのない恋の詩』がちょっと不思議で、胸に穴があいたようなとか、心を鬼にするとか…心情が言葉通りに身体に現れるという発想が面白かった。

  • メインは、『スロースターター』の後日談。相変わらず、イノの喋り方がかわいくて好きです。

    短編は「とりとめのない恋の詩」が好き。
    あらすじだけなら普通の話だけど、たとえば「胸に穴が開く」とか、比喩表現的なものが身体感覚に影響を及ぼすというもの。漫画っていろんな表現ができるんだなぁ、面白いなぁとワクワクします。

  • スロースターターが、これから二人の関係が始まる感じのところで終わっていて「もっと読みたい!!」と思っていたので個人的には大満足でした(*^_^*)
    カバー裏で市川さんも書かれてましたが、「とりとめのない恋の詩」のタケちゃんは、てっきり「こっち向いて笑って」の同居人かと思ってましたww

    個人的には木暮くんが気になる!!!
    深雪さんに叶わぬ恋心を抱いているのかな・・・?

  • かきおろしにきゅんとしすぎてやばかった…かきおろしほんとに…いい恋してるなあって思いました!!!!!

  • 「スロースターター」の続編。久し振りのキヨとイノに喜びました。
    相変わらずもだもだしてるけど、すっごいラブラブじゃないですかw
    ちょっと安心させてもらいました。
    「あーもーすげー好き!」です!
    もっともっと彼らのこれからを知りたい気持ちに。等身大で飾らない二人の日常は微笑ましくて、ときめきます。

    親友の結婚告白に衝撃を受けてしまう「とりとめのない恋の詩」、秘密の場所で喫煙する高校生の秘めた想いを描いた「あの箱庭」の二つは短いけれど胸に響くものがありました。言葉にできない恋心が切なかったです。

    「風の隙間」は『エロとろR18』掲載作品でしたが、エロというよりは胸キュンな話ですw大学院の先輩後輩だった二人が付き合うようになったけど、という話。山成はBL王道の強引とは正反対の攻。どっちかというと辛抱強く気が長い性格です。
    誠実で一途な山成からいきなり距離を置かれてしまった椎名の困惑と不安な心のうちがすごく克明に描かれていました。
    山成はあまりに優しすぎて結果ドSを発揮しています。特にエロ方面では無自覚な焦らしと言葉攻めがハンパなくて萌えました。思いやるあまりに返っておかしなことになってるのがかわいかったです。

    「こっち向いて笑って」の浅野と筧のショートも収録されていました。それですっごく気になってた浅野の同居人のこと、誰?何者??最高に気になる。誰か教えてくださいってずっと思っていたんですが、今回椎名の研究室にいるのを確定wwタケちゃんかと思ってたら他人だそうです…似てるのに。

  • 2014/12/15
    【やや好き】既刊「スロースターター」の続編。 キヨとイノ。 表題作はもちろん良かったが、両想いになった直後の「スタートライン」の二人にキャーってなった。 表紙が描き下ろしの続きでGJ!(≧∇≦*) 長編ではなく読み切り短編で時間を繋いでいく方法が、少しづつ距離が近づいていく二人の恋模様にあってて良いなと思ったが、しかし!短編4本+描き下ろしで全体の半分弱しかないのは不満が残る。 もっと読みたいのよ!まだイタしてないわよ!これまだ続き出るよね!と鼻息荒く読了。 他→『とりとめのない恋の詩』物理的に胸に穴が空いたり般若が現れたり鐘が鳴ったりで最初ポカーンとしたが、なぜか不思議と感情移入してて切なくなってキュンとした。 『風の隙間』後輩×先輩。この二人のエロはまだまだ進化するんだろうな…。 『あの箱庭』友達同士。高校卒業=お別れ。モノローグ(心の声)が黒髪の大友だと思ってたので最後に実は斉木のだったと理解したときおおーっ切ねー!ってなった。 『かわいくないは正義!』既刊「こっち向いて笑って」風邪ひいて弱った筧が可愛い話。

  • このままずっとじれじれしながら一歩一歩進んでいって欲しいなあ、と思います。続きを是非。

  • 市川サンの素敵なところは、あーもーすげー好き!っていうのが本当に伝わってくるトコロ!!スロースターターも大好きだったけど、こっち向いても好きだったから、短編でも入ってて嬉しかったーっ♬

    キヨとイノは2人揃って純情で。好きすぎて、嫌われたくないからカッコつけて…不安になる。けど、でも相手の優しさにも気がついてるから、いつまでもモジモジモジモジ……でもそれが良い!!同級生だからこそ、分かち合える思い出とか、成長とか、葛藤とか。そういうのを2人はイッパイ喋って埋めていくんだよなー。
    『はなしをしながら』は、買えなくてショック受けてたから、収録されてて本当嬉しかった!イッチーありがとう(´•ω•̥`)♡

    ルッカットミーでも思ったけど、筧のデレ半端ねー。浅野が優しすぎるのがいけないんだ。。あと、そろそれは佐々木との関係性が知りたい!!笑

    短編集なんだけど、キャラ達に愛着が有りすぎて満足感半端ない。何回も読み返したくなる特別な本になった。

全14件中 1 - 14件を表示

スロウデイズ (シトロンコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

スロウデイズ (シトロンコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

スロウデイズ (シトロンコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

スロウデイズ (シトロンコミックス)のKindle版

ツイートする