やじるし (シトロンコミックス)

  • 776人登録
  • 4.16評価
    • (86)
    • (78)
    • (36)
    • (4)
    • (3)
  • 43レビュー
著者 : はらだ
  • リブレ出版 (2015年2月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784799724996

やじるし (シトロンコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 愛しさと切なさと心強さとエロさがないとね、BLは。この4カードを揃えるのは結構難しい…

    「愛しさ」が揃い過ぎ→読者置いてけぼりバカップル
    「切なさ」が揃い過ぎ→自己愛強くて自己陶酔で完結
    「心強さ」が揃い過ぎ→ご都合主義に見えるリスク
    「エロさ」が揃い過ぎ→ただのエロ本

    はらださん作品は「痛さ」に特化し、独自のエロが約束されている。私、無類の「痛い系」好きだと思うけど、「痛いだろうー、これは、痛かろうー」と作者が痛がらせようとほくそ笑んで書いてるのは嫌いなのよ。作家は影武者に徹して欲しいのよ、書いている作家の感情とかその他もろもろが透けて見えるようなのは好かん。特に痛い系は自己陶酔入る作家さんがいたりするが、はらださんの「陶酔」は登場人物の「陶酔」の域で留まっている…

  • はらださん四冊目。この方描くたび魅力的になる…ごくり。
    はらださんってどんな作家さんなの?って聞かれたら間違いなく迷わずこの本差し出す。と思った程度のはらだ節。
    「変愛」読んだときはうーん…えろ作家さんだな…ってぼんやり思った程度だったんだけど三冊目の「好きな人ほど」でぐっと何か変わったというか、やっとこの作家さんの魅力に気付いたというか、ああこういうところまで描ける人だったんだな…!と机ダンした感じ。
    語尾に♡つけなくても擬音とか台詞とかシンプルな文字だけでここまで立体的にエロって描けるんだなって衝撃を受けました。
    あとセックスとストーリーが分断されてないのがすごいなぁと。エロはエロ、ストーリーはストーリー、っていうなんかこう、ドラマCDでBGMが急に切り替わる瞬間みたいなのがないのがはらださんすげえなあって。
    セックスの位置付けが巧みなのかなぁ…エロ漫画なのは間違いないんだけどなぁ。それだけじゃないんだよなぁ。
    すごいエロほも漫画大好き!!受けがとろとろになってるやつ大好き!!キュンキュン!!みたいな人に平然とこれえろいよ!って笑顔で差し出して「とんでもないもん読んじゃった…」て青褪めてほしい感じ。もう何言ってるのか分からない。
    この作風はもうはらだ節って確立されていいと思う。
    そしてこれ読んではらだ節にときめいた人は全員問答無用で変態の烙印を押す。ポンって肩に手を置く。

    暗い要素ある漫画って、「この子可哀想でしょ?」っていう作者の思惑が分かっちゃうとあーーーーって冷めてしまうんだけど、それを感じないんだよなぁ…はらださん。上手なんだろうなぁ。
    表題作の「やじるし」と「ひきずる音」が最高に好みでした。
    あと表紙が美しすぎた。白黒赤は締まりますね。

  • 清々しいくらいにゆがんでる。痴漢の話がとても好き。シトロンがよくこれを出したというイメージ。

  • モブ痴漢の話がかわいくて好き 受けがかわいい
    おおかた心が苦しくなる一冊

  • 商業の中でかなり好みの設定だった。最近ゲスばかり好きになるからかもしれないけど良い組み合わせだと思った。
    暗い部分の心情が上手く表されていて好きだった。絵も好み。

  • 痛かったり、怖かったり。
    はらだ先生は精神がイカれてる人描くとすごい凄いですよね!←すごい褒めてる

  • 短編集
    カバー下におまけあり。

  • 表題作である「やじるし」の黒髪が本当に性格が悪くてドン引きしたのだけど、結局本人もびっくりなことになってしまったので何とも言えない気持ちに・・・個人的に、「ひきずる音」(幼馴染を独占するためにやってる事がゲスイ)と「ちかんはっけん」(無害な顔してやることがえげつない)が面白かった。読んでて本当にゲスイなーと思った短編集だったけど、まぁこれも愛の形なのかなとも思わなくもない。

  • 2016/04/20
    エロい。
    そして、はらださんの作品は腹黒い。
    人の黒い部分がうまく描かれてる。

  • クレイジーw

全43件中 1 - 10件を表示

はらだの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

やじるし (シトロンコミックス)に関連するまとめ

やじるし (シトロンコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

やじるし (シトロンコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

やじるし (シトロンコミックス)のKindle版

ツイートする