水の底に眠る恋 (ビーボーイスラッシュノベルズ)

  • 12人登録
  • 2.67評価
    • (0)
    • (0)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 藤森ちひろ
制作 : Ciel 
  • リブレ出版 (2015年4月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (238ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784799725290

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
榎田 尤利
有効な右矢印 無効な右矢印

水の底に眠る恋 (ビーボーイスラッシュノベルズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 義兄と、というのはかなりの萌ポイント、そして蛇? 龍神? 人外ものなの? と萌萌いっぱいでほくそ笑みながら読み始めたのですが。。。
    どうやら思っていたものとはだいぶ違っていたようてす。
    姉が亡くなりその後も義兄とは同居していて。義兄に恋するようになるというのはいいのですよ。その後お互い気持ちが通じ合っていることがわかり恋人となるというのも。
    ただ、身体が乗っ取られて好きなようにさらていふというのもね。相手が龍神なのならば、体質どうのというよりも龍神さまと懇ろになるのは彼でいいように思う。義兄まで巻き込まれるのが一度ならずも二度あるというのなら、これから先何度となく他人に触られたりとかそんな感じになるのでしょ?
    私なら嫌だわー。

全1件中 1 - 1件を表示

水の底に眠る恋 (ビーボーイスラッシュノベルズ)を本棚に登録しているひと

水の底に眠る恋 (ビーボーイスラッシュノベルズ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

水の底に眠る恋 (ビーボーイスラッシュノベルズ)を本棚に「積読」で登録しているひと

水の底に眠る恋 (ビーボーイスラッシュノベルズ)の作品紹介

「そろそろ私も、おまえの極上の蜜を味わうとしよう-」幻想小説家の晶は、義兄の隼士をひそかに想っていた。ある日、隼士の故郷へ同行した晶は、龍神が祀られた壊れた祠を見つける。その夜、気づけば身体中に蛇が舐めるように這いまわり、味わったことのない快楽に嫌悪しつつも、身悶える晶、いつしか隼士への恋情を重ね、体を弄られ犯される悦びに溺れていく。しかもその蕩けきった痴態を隼士に見られて…!?禁忌で淫靡な官能エロス綺譚!!

水の底に眠る恋 (ビーボーイスラッシュノベルズ)はこんな本です

水の底に眠る恋 (ビーボーイスラッシュノベルズ)のKindle版

ツイートする