忘れた夏まで会いにいく (ビーボーイコミックスデラックス)

  • 174人登録
  • 3.44評価
    • (5)
    • (16)
    • (28)
    • (3)
    • (0)
  • 10レビュー
  • リブレ出版 (2015年12月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784799727577

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

忘れた夏まで会いにいく (ビーボーイコミックスデラックス)の感想・レビュー・書評

  • 学校の新任教師とその教え子、主人公の在学中だけで話が終わるわけではなく重要なのは一度主人公はフラれるというところ、その後の展開が結構気に入っています。この方の作品は多少超展開なものもさも自然にさらっと描いてみせるので好きな作家さんです

  • 生徒と先生なんだから、もうちょっと禁忌な感じが欲しかった……

  • 先生かわい〜〜梶ヶ谷先生、安定の、ちゅーばかりしててにやにやしました(*´∇`*)

  • 大河が中学生の頃、担任の先生として赴任してきた町田と出会い… うーん、梶ケ谷さんの生徒×先生!と期待しすぎていたと思うけど、なんかあっさりしていて… 梶ケ谷さんの初コミックから3冊目までが凄く良くて(特に「成長痛」は大好き)どうしても比べてしまうんですよね。こう胸に刺さってくるようなものが無かった… 他短編が1本。

  • 表題作は残念ながら★2です…。

    受けの先生が生徒の攻めを拒否→結婚&離婚→再会ハッピーエンド。???。ただ立場の問題だけが二人の障害だったわけ?萎えるよー。少なくとも嫁は(出てこないけど)無駄に流れ弾当たったね…。

    もう一方は、従兄弟の再会もの。さすがにショタに手を出すのは犯罪だけど、再会してからの展開が早すぎる…

  • 田舎を舞台とした生徒×先生もののBL漫画。
    主人公が大学生になった現在を起点に、六年前の中学生時代を回想する形で展開する描写は切なくて美しい。受の先生がとても可愛いです

  • 表題より『誰にも言えない恋が咲く』の方が好みでした。ショタアアァwしかし、侑貴は先輩とか後輩はともかく、知らないおっさんに女の子みたいにかわいいとか言われたってどういうことなの…wおまわりさーん!(ノ^□^)ノ

  • 梶ヶ谷先生はこういう年単位の時間をかけて成就する恋を描くのが本当に上手いなぁ……

  • 元教え子が名前で呼ぶのに慣れなくてうっかり「先生」って呼んでしまうどころか、「ね 先生 セックスしよ?」ってからかう大学生(攻め)最高じゃないですか…

    お話自体はシンプルで王道です。

    後半の短編は唐突であんまり入り込めなかったかも。

全10件中 1 - 10件を表示

忘れた夏まで会いにいく (ビーボーイコミックスデラックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

忘れた夏まで会いにいく (ビーボーイコミックスデラックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

忘れた夏まで会いにいく (ビーボーイコミックスデラックス)はこんなマンガです

忘れた夏まで会いにいく (ビーボーイコミックスデラックス)のKindle版

ツイートする