On Doorstep (ビーボーイコミックスデラックス)

  • 129人登録
  • 3.95評価
    • (11)
    • (14)
    • (11)
    • (1)
    • (0)
  • 12レビュー
著者 : CTK
  • リブレ (2017年4月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784799732823

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

On Doorstep (ビーボーイコミックスデラックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • スリの現場を元警官に取り押さえられる。年下ヤンチャ×トラウマ持ち大人の男。くっついたりトラウマ克服はあっさりしてたけど無駄なエピソードはなくてスッキリだった。受はセクシーだったし、攻はかわいげないヤンチャかと思ったらかなりのワンコで可愛かった。
    同時収録は芸能エージェント×落ちぶれた中年役者。
    ニューヨークが舞台の、大人の色気がムンムンの1冊

  • comico+作品である『ジャクソンの棺』からもう何でもいいのでとにかく、と書籍化を楽しみにしていた作家さんですが、なかなか書店で出会えず取り寄せました。(※上記記載作品もBLではありませんが、オススメです)

    短編『ラッキー・ビル』とそのおまけを同時収録。
    繊細な線が綺麗な画風ですが、可愛らしさと色っぽさのある人物たちと、洋画のような空気感が魅力的です。

  • トラウマおじさんが若い男に丸め込まれるお話。チャラ男苦手だけど、割と可愛かった。

    もう一つ、売れない役者の短編も。
    こっちはねちっこいエッチとか見てみたかったかも。

  • ▼あらすじ

    泥棒のジミーは、スリの現場を中年の男・リースに取り押さえられた。
    仕返しをしようと、彼の家に空き巣に入ったが、彼が元警官で、
    さらにある“トラウマ"を持っていることを知る。
    複雑な過去を持つ大人の男への好奇心は、傍に近付くほど、
    急速に恋心へと変わっていって――。

    表題作の色気たっぷりな大量描き下ろし、
    傲慢な芸能エージェント×落ちぶれた中年役者の読み切り「ラッキー・ビル」を収録、
    オトナの男達のリアルな恋を描いた一冊。

    ***

    単行本になるのを待ち侘びていた作品!CTK先生のデビュー作です。
    NYを舞台にした作品で、海外の作家さん(韓国の方だそうです)が
    描かれているのですが、日本のBLに限りなく近い作風なので
    海外BLにありがちな取っ付きにくさなどは殆どなく、
    かなり読みやすい内容となっています。

    何よりもまず絵が凄く良いのです…!
    繊細且つスタイリッシュで、何度見ても惚れ惚れしてしまうくらい素敵な絵柄…。
    上手過ぎて文句の付けようがありません。

    ただ、ストーリーの方は若干あっさり気味なので少しだけ物足りなさが残るかな。
    リース(受)のトラウマが事件絡みなだけにサスペンス要素の入った
    シリアスな展開を予想しがちなんですが、残念な事にリースの過去には
    あまりスポットライトが当たらないので、刑事ドラマのような
    読み応えのあるストーリーを期待すると少々肩透かしを食らうかもしれません。

    割とシンプルめなお話なので分かりやすく、
    さくっと手軽に読めるのは良かったのですが、その分、
    ストーリーが薄味になってしまっている感が否めないので
    個人的にはもう少しリースの過去を含め全体的に掘り下げて
    ストーリーに厚みを持たせてほしかったなあといったところ。

    とはいえ、不満に思うというようなレベルでは決してなく、
    CPがとても好みだった事もあり最後までしっかり萌える事の出来た話でした。
    特に年下攻めが好きな人には堪らない作品なんじゃないでしょうか。
    何と言ってもジミーが大きなワンコみたいでとっても可愛いのです…!
    リースと出会うまではあまり真っ当な生き方をしてこなかったみたいですが、
    なかなかどうして素直で好感の持てるキャラで、個人的には凄く好みなキャラでした。
    リースを口説くシーンは凄く格好良いのに喧嘩して落ち込んだり
    ボロボロ泣いちゃったりするシーンは可愛いとしか言いようがなく、
    リース曰く図体がデカい割に甘ったれという言葉がしっくり来るのです(笑)

    リースはリースでジミーよりもかなり年上なんですが、
    トラウマ持ちという事もあってちょっと影のある
    大人の色気たっぷりな美人系キャラで、これまた個人的にドツボなキャラでした…!
    実は元警官ってところも良いですね…!
    受けだけど懐が深くて、人生経験を積んでる分、
    ジミーよりもひと回りもふた回りも大人でとっても素敵なんです…!
    特に「広まってもいいって言ってるんだろ、ガキ」ってシーンは
    台詞といいシチュエーションといい転げ回るくらい萌えてしまい、
    これが年上の余裕ってやつか…!と悶えまくりました(笑)
    時折、不安定な様子を見せながらも、ジミーに迫られ、
    次第に絆されていく様子が見ていて楽しく、
    普段は年上攻めの方が好きな私でもしっかり楽しめました♡

    欲を言えば恋愛の部分をもう少し時間をかけてじっくり進めて欲しかったですが、
    海外だとフィーリング重視なイメージがあるので
    ある程度トントン拍子に話が進んでもあまり違和感は無かったかな。
    同時収録されている短編も面白かったですし、
    全体的に雰囲気がとっても良かった作品なので、
    今後も大いに期待できる作家さんだと思いました。
    おそらく今後も何度も読み返すであろう作品の一つです(^^)

  • やはり翻訳されるだけあって、選り抜きの作品だなぁと大満足。

    韓国人作家さんのBLってなんかすごくお洒落…。海外舞台なんだけど日本のBL展開とすごく馴染んでて読みやすい。

    しかも年の差年下攻め///こうやって沢山の翻訳BLが増えてくるんだろうなぁ。

  • わんこ攻×トラウマ持ちの元警官歳上

    上質で楽しかった!

  • ニューヨークが舞台で、日本人が登場しない珍しい設定。年下攻めでおっさん受け。元スリの攻めが、素直で一生懸命でとても可愛かったなぁ……! 元警察官の受けが、過去の辛い事件を本当に乗り越えられたのかどうか、また、ほかの登場人物の相関関係など、ちょっとわかりにくいところもあるが、全体的には悪くない。受けは警察官に復帰できたのかしら……。

  • たぶん韓国人の作家さんだと思う。
    表紙の雰囲気を裏切らない中身で。
    リースの少し垂れた眉がいい。
    一応やってるけど、エロは少なめ。
    受けが受け受けしく描かれていないのが好み。

    ***以下ネタバレ***
    スリをしたジミーを捕まえたリース。
    警察に渡さない代わりに、リースが働いている本屋の手伝いをすることに。
    ジミーは仕返しにリースの家に忍び込む。
    そこでリースが元警官だったことを知る。リースについて調べていると、以前悪質な事件があったことを知る。
    ごろつき連中が仲間を逮捕された腹いせに警察一家を殺す。
    悲惨な現場を最初に発見したのが殺された警官のパートナーだったリース。
    犯人は捕まっていない。
    一方、リースは誰かが自分の家に侵入していた形跡を発見し、過去の事件とリンクして恐怖に震える。
    一週間後再会したとき、なぜかここで急にジミーがリースに惚れる。
    ここはもう少し丁寧に描いてほしかったなぁ。
    リースの家に不法侵入したことをうまく隠していたジミーだったが、ついポロッと洩らす。
    縮まった距離が一気に遠くなる二人だが、ジミーの涙にほだされ仲直り。

    ***
    ラッキー・ビル
    役者のチャールズはやる気のないイアンを叱ったことがあった。
    イアンは夢中になれるものを持つチャールズが羨ましかった。
    以降、イアンはエージェンシーになってずっとチャールズを見守ってきた。
    二人とも可愛い~。
    髭受け万歳!
    あんまないよね、髭受け!

  • 相棒を殺されて警官の仕事が出来なくなったリースと、スリを生業とする悪ガキまんまなジミー。リースの「パーソナルスペースってもんを考えろ」と言う切り返しは斬新な気がする!!
    朝田ねむいさん、松尾マアタさんが好きな人はハマる。

  • 海外の作家さんなのかな? Webで読んでた時からコミックになるのを待ってました♪ スリの青年・ジミー×元警官・リース。絵がスッキリしてるというかスタイリッシュなんだけど、色っぽい表情や身体がまた良いんですよね… リースの大人の色気や、どうしようもない子かと思いきや思ってる事が顔に出ちゃって可愛いジミー♡ 大量描き下ろしにニヨニヨでした。同時収録のエージェント×落ち目の俳優(この左右は私の願望)は続きが読みたいなぁ!

全12件中 1 - 10件を表示

On Doorstep (ビーボーイコミックスデラックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

On Doorstep (ビーボーイコミックスデラックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

On Doorstep (ビーボーイコミックスデラックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

On Doorstep (ビーボーイコミックスデラックス)のKindle版

ツイートする