ブライトライトスプラウト 上 (ビーボーイコミックスデラックス)

  • 90人登録
  • 3.81評価
    • (6)
    • (11)
    • (9)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 市川けい
  • リブレ (2017年9月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784799734827

ブライトライトスプラウト 上 (ビーボーイコミックスデラックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • イラストレーター・晴歩が独立して仕事場兼新居に引っ越した翌日、一人暮らしの高校生・蓮と出会う。蓮の過去がねぇ… この巻ではサラッと描かれてるけど切ないです。何かしてもらったら対価が必要と生きてきた、そうさせてきた大人たちが気持ち悪い。晴歩はそんな蓮を変える事ができるのか、2人の今後が幸せであってほしいわ。

  • 上下巻同時発売っていいシステムですね。下巻購入時には、随分前に読んだ上巻の内容なんて大体うすらぼんやり~とするので、また読み返してるよね。

    ごく普通の感覚を持ったフリーのイラストレーター×ワケアリ薄幸なのに全く自覚がない明るく可愛い高校生。年の差ものだけど、上巻では至って淡くまっとうな心の交流をしている二人です。
    ファミリータイプのマンションに一人暮らししているお隣同士が、年の差を越えて仲良くご飯を食べる姿は微笑ましいです。

    常識的な陽歩の視点からみると、ほのぼのかな?という印象なのですが、この話実はいつも明るい蓮が常識とはかけ離れた生活を余儀なくされていた…という驚愕の事実が隠されています。
    かなり落ち込む系のシリアスでした。他の方法を思いつく選択もなく、ごく普通に受け入れている蓮に胸が痛くなります。

    二人のやりとりがとても甘くて、陽歩はいい奴だし蓮はかわいくて素直だしハートフルでほのぼのするけど、終盤心がチクチクさせられます…蓮のことを考えるとやるせない気持ちでいっぱいに。
    いろんなことに無自覚だった蓮が、陽歩に出会って人間的に変わっていくのが伝わってきます…

    センセは毎回いい女子(同士)キャラ出してくれますね。今回も、いい味出してる社長さんにものすごく助けられました!

    普通の感覚の陽歩が、重い事情を抱えた蓮に対し果たしてどんなふうに接して愛してそして闇から救い出すのか、大変興味深いです。

  • ファミリー物件に高校生が一人暮らし。
    またその高校生が常識があまりにもない。お皿の洗い方も知らない、キンピラも食べたことがない、お風呂に入ったことがない。なんてエピソードがあるけど、小学校に行ってるんなら、家庭で教えてなくても学校で教えない?修学旅行とか行かなかった設定?
    多少無理あるところがあったかと。ゆるやかに流れる話ではあるけど、物足りなさがーー。

全4件中 1 - 4件を表示

市川けいの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
中村 明日美子
中村 明日美子
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

ブライトライトスプラウト 上 (ビーボーイコミックスデラックス)を本棚に登録しているひと

ブライトライトスプラウト 上 (ビーボーイコミックスデラックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ブライトライトスプラウト 上 (ビーボーイコミックスデラックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ブライトライトスプラウト 上 (ビーボーイコミックスデラックス)はこんなマンガです

ブライトライトスプラウト 上 (ビーボーイコミックスデラックス)のKindle版

ツイートする