ブライトライトスプラウト 下 (ビーボーイコミックスデラックス)

  • 68人登録
  • 4.00評価
    • (7)
    • (8)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 市川けい
  • リブレ (2017年9月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784799734834

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

ブライトライトスプラウト 下 (ビーボーイコミックスデラックス)の感想・レビュー・書評

  • 蓮の事情を察知して、誰か助けてあげようとした人は今までいなかったのかな?と世間の薄情に怒りを覚えてしまいました。先生とか、友人とか。
    さらには、陽歩までもどこまで蓮に関わっていいのかわからなくなって、距離を置いてしまうなんて…と思いましたよ。
    ほんとは陽歩を頼ったり甘えたりしたいはずのなのに、迷惑じゃないかなんて遠慮してしまう蓮なのです。

    なのでやっと二人の気持ちが通じ合ったシーンでは、思わず涙でした。蓮のことどうにかしてあげて…!ってずっと焦れ焦れしながら見守っていたからよけいに胸が熱くなってしまいました。
    でも、アラサーと未成年の恋愛で、しかも未成年の方にワケアリとなるとあっさり恋人同士という流れはかなり困難ですよね…
    二人が結ばれるシーンはほんとによかったんだけど、本当に結ばれるにはもっと本気の覚悟が互いに必要なんだなと思わせる展開でした。
    急な時間の経過にはついていくのが大変だったけど結果として普通の感覚しかなかった陽歩に、本気の愛が自覚できたことが安心ポイントでした!

    ただ、描き下ろしほしかったよね~!!!あの、陽歩と社長のコミケな出会い話じゃなくて…(笑)
    そこは、二人の後日談とか!蓮がどう暮らしてたかとか!そっちでしょう~??
    薄い本でやっちゃうんでしょうか…?

  • その後が読みたい……

  • 悪くはないんだけど、物足りない。
    最後もハッピーを思わせるだけで、ラブ後のいちゃいちゃもないし。その後の話なんてあればよかったのにな。
    結局のところ、足長おじさんしてた人は悪いひとではなく、秘書が勝手に淫行をしていた、というオチ。

全4件中 1 - 4件を表示

ブライトライトスプラウト 下 (ビーボーイコミックスデラックス)を本棚に登録しているひと

ブライトライトスプラウト 下 (ビーボーイコミックスデラックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ブライトライトスプラウト 下 (ビーボーイコミックスデラックス)はこんなマンガです

ブライトライトスプラウト 下 (ビーボーイコミックスデラックス)のKindle版

ツイートする