ぐるぐるぐるぽん

  • 12人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 加藤志異
制作 : 竹内 通雅 
  • 文溪堂 (2014年9月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784799900864

ぐるぐるぐるぽんの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 低学年くらいの子どもは登場してくるモノのネーミングなんかが楽しいのではないかと思いますが。

  • 魔法使いのグルポンが家への帰り道を歩いていると弱そうな変な動物、ンオイラに出会う。
    ぐるぐるぐるぽんと魔法を掛ければたちまちいさましいライオンになった。
    雨を降らせるズウボルテルテもぐるぐるぐるぽんとテルテルボウズに。
    悪臭を放つキーケトッホはホットケーキに。
    途中で逃げている王子様と追い掛けているマサメヒオに出会う。
    ぐるぐるぐるぽん、とお姫様に戻る。
    ロシオもぐるぐるぐるぽんとお城に。
    みんなで一緒に家に置行くと、キジウソが家の中で暴れていた。
    ぐるぐるぐるぽん、と唱えれば、掃除機に戻る。
    ママにも呪文を掛けてしまい、しまった、と思うけれど、ママは逆さまになってもママのままだった。
    みんなで楽しく過ごすのだった。

    さかさま言葉。
    ぐるぐるぐるぽんの魔法でなんでも解決。
    だいたい想像はつくけれど、お姫様やお城が悪になっているのは珍しい。

全2件中 1 - 2件を表示
ツイートする