:REverSAL 1 (マッグガーデンコミックス Beat'sシリーズ)

  • 166人登録
  • 3.38評価
    • (5)
    • (7)
    • (16)
    • (3)
    • (1)
  • 8レビュー
著者 : 唐々煙
  • マッグガーデン (2012年5月14日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (126ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784800000019

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

:REverSAL 1 (マッグガーデンコミックス Beat'sシリーズ)の感想・レビュー・書評

  • 今まで読んだこの人の作品はどうにも1巻が微妙で読み続けるか切るか迷いつつも中盤あたりから俄然面白くなり「え。え。え?」って感じにぐいぐい引きが強くなる感じだったのですが、これは1巻、1話目から実に興味深い。

    キャラクターは実にはっきりしていて強く印象に残るものの、特に人外の超能力を持つわけでもない(いや、なんか持ってそうな感じはするけど今の時点ではまったく発揮していない…そのかわり近所の飼い犬が想定外にチートでワロタwwwお前は雷電か)ヒロインが得体の知れない不気味な現象に知らず巻き込まれていくあたりのストーリー的に滑らかな描写とか非常にうまい見せ方をしている。気になる伏線も多く、続きが気になる。
    ついでに内蔵どばーなグロ描写も多し。

  • 舞子さんが戦うSFアクション!!は言い過ぎだけれども、パラレルワールドで行われる不可思議なゲームに巻き込まれるという、最近流行りなストーリー。全2巻という短さなので、もうちょっと色々掘り下げて欲しかった部分や、よく解らない部分もあるが、サクっと読めて良い。グロ苦手な人でもいける。(と思う)

  • 『曇天に笑う』がおもしろかったので、こっちも購入。
    ゾンビ有り、破裂や内蔵これでもかってぐらい有り、ガンアクション漫画。

  • 主人公の女の子の性格が{ん?」となることはあったけど、全体的には面白かった。早く二巻読みたい。色々気になるよ。

  • 表紙を見て、舞妓さんが銃をぶっ放す話かと期待したら大ハズレだったw

    主人公はよくある空気読めない世間知らず聖母ぶってる系ヒロインで苛々する。
    今のところ主人公が舞妓である必要性が感じられない
    アホリズムの神蝕をゾンビに置き換えたてつまらなくした感じ

  • 主人公の性格と行動にリアルさがなく、個人的には合わなかった。
    が、絵はきれいです。戦う?舞妓さんとかとてもいい題材だとは思います。

  • 舞妓さん×裏世界×グロ注意(バイオハザード的)なガンアクション。

    ヒーロー大好きっ子な主人公・彩芽ちゃんの言動が
    所々“う~ん・・・”と感じる部分もあるけど、
    この人の作品は泣かされる&余韻を残す読後感のものが多いので
    なんだかんだハマりそうな予感。
    1巻はひとまず主要キャラ&世界観のお披露目といった感じ。
    ストーリーも面白そうだし、2巻を楽しみに待つ。

  • 女の子が主人公!

全8件中 1 - 8件を表示

:REverSAL 1 (マッグガーデンコミックス Beat'sシリーズ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

:REverSAL 1 (マッグガーデンコミックス Beat'sシリーズ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

:REverSAL 1 (マッグガーデンコミックス Beat'sシリーズ)を本棚に「積読」で登録しているひと

:REverSAL 1 (マッグガーデンコミックス Beat'sシリーズ)の作品紹介

京都を舞台に唐々煙がお届けする、サバイバルアクション、待望の1巻登場

:REverSAL 1 (マッグガーデンコミックス Beat'sシリーズ)に関連するサイト

:REverSAL 1 (マッグガーデンコミックス Beat'sシリーズ)はこんなマンガです

:REverSAL 1 (マッグガーデンコミックス Beat'sシリーズ)のKindle版

ツイートする