すみっこの空さん(4) (ブレイドコミックス) (BLADE COMICS)

  • 196人登録
  • 3.91評価
    • (10)
    • (20)
    • (12)
    • (1)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : たなかのか
  • マッグガーデン (2013年6月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784800001443

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

すみっこの空さん(4) (ブレイドコミックス) (BLADE COMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 空さん1年生編かんりょー! かな。
    2年生に上がるようです。
    それにまつわるエピソードにぐっときました。

    この漫画、気付きの言葉が多くて、全部メモしたいくらいで大好きです。

  • 2014.09.04
    上手に描けない空さん、可愛い……和む(*^ω^*)

  • 日常を大切にしたい。

  • 神さまに何か起こりそうな気配を残した「みえないもの」が気になります。
    四巻は、各話最後の語録もいいです。いわゆる哲学者だけでないところからも引用されていて。でも、サン=テグジュペリは、以前から哲学的にも取り上げられてたかな。

  • そらさんはいつもかわいい。

    神さまの話に動きがありそうな気がしてきた。

    あと卒業式の話は良かった。泣けてくる。
    小6はもうちょっと背はデカいんじゃないかと思ったけど泣けた。

  • 冬一色。なんだか広い感じがする一冊でした。

    忘れている子供なりの視点から、どこか違う思考の世界に飛びたてます。

    24話 しろ はタイトルからオチまで不思議な感じ。小さな世界の続きがあった。

    26話。としこし 階段を登ると未来で降りると過去。そういうルールみたいなのやってたなぁ。

    27話 みえないもの はモノクロの世界なのに二度目に色がついて見えた。

    28話 まほう 日々は繰り返しのようでドキドキワクワクの毎日。時々忘れてしまう。

    今回はなんだかさらっと読んでしまってあまり思考にふけりませんでした。

  • うーん。たんたんとしてる

  • 今回もほのぼのほっこりさせていただきました。空さんと一緒だと、毎日が本当に魔法みたいに、新鮮で楽しくなりそうですね。二段ベッドの話はすごく身に覚えがある(笑)。登場しなかった空さんのお父さんがどんな人なのか気になります! 「世界の果てのレストラン」も小説で読みたいなぁ。

全8件中 1 - 8件を表示

すみっこの空さん(4) (ブレイドコミックス) (BLADE COMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

すみっこの空さん(4) (ブレイドコミックス) (BLADE COMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

すみっこの空さん(4) (ブレイドコミックス) (BLADE COMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

すみっこの空さん(4) (ブレイドコミックス) (BLADE COMICS)のKindle版

ツイートする