にがくてあまい(8) (エデンコミックス) (BLADE COMICS EDEN)

  • 280人登録
  • 3.73評価
    • (9)
    • (33)
    • (22)
    • (1)
    • (1)
  • 21レビュー
著者 : 小林ユミヲ
  • マッグガーデン (2014年2月14日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (175ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784800002624

にがくてあまい(8) (エデンコミックス) (BLADE COMICS EDEN)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 渚の亡兄の元恋人で人気女優の青井ミナミに不倫疑惑が浮上。しかも、その相手は渚やマキが良く知る人物だった。またしても起きた騒動に。相容れない生き方をする男女の食ライフラブコメディ第8弾。

  • イカルさんを中心に繋がっている人たちが皆、サッパリしていて、温かくて、素敵。
    渚もミナミも皆に守られていたのだなぁ。
    うらやましいなぁ。
    それにしても、アレルギーを持っている人たちは、誰もがアラタさんのように悩むものなのかしら?
    それって、どれほど苦しいことなのだろう。
    どうにもならないことに悩むすべての人に、マキのお父さんのような言葉をくれる人がいてくれたらいいな。

  • 子を思う親の愛と親を思う子の愛。いい親子じゃないか。
    ノスタルジーなストーリーもあり、人間模様がおもしろい。

  • 「もしこの子が私の体質を受け継いだとしても私の経験がこの子を守ってあげられるから大丈夫」喘息とアトピーだったマキ母が妊婦の時に語った言葉。大豆アレルギーが子供に遺伝したらと恐れるアラタにマキ父が伝えた言葉。ふすまの裏で聞いてた渚とマキ。泣けるわ。

  • もう、料理よりも人間模様が気になります。

  • カバー下におまけ、あとがきあり。

  • マキパパ登場回のいい話率の高さは異常(笑)
    ミナミも渚も漸く一歩前進かな?

  • 渚が変わりつつあるのが。
    最後になってみないとわからないけれど。

    マスターが気になる。

  • 毎度ですが、3と4の間。一時、うーん…もう買わなくてもいっかな〜なんて思ったのですが、ここにきて復調かな。

  • アラタの離婚騒動。ミナミの不倫騒動。
    そして登場ヤッさんの奥さん徳永デュバリー!!
    あのサバサバした性格と見せる優しさに、さすがヤッさんが惚れた女。
    なんでこの作品に出てくる登場人物はみんな魅力的なのか。混ぜてほしい。そして美味しいごはんが食べたい。

全21件中 1 - 10件を表示

小林ユミヲの作品

にがくてあまい(8) (エデンコミックス) (BLADE COMICS EDEN)に関連する談話室の質問

にがくてあまい(8) (エデンコミックス) (BLADE COMICS EDEN)はこんなマンガです

にがくてあまい(8) (エデンコミックス) (BLADE COMICS EDEN)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

にがくてあまい(8) (エデンコミックス) (BLADE COMICS EDEN)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

にがくてあまい(8) (エデンコミックス) (BLADE COMICS EDEN)を本棚に「積読」で登録しているひと

にがくてあまい(8) (エデンコミックス) (BLADE COMICS EDEN)のKindle版

ツイートする