魔法使いの嫁 1 (BLADE COMICS)

  • 2495人登録
  • 3.98評価
    • (221)
    • (262)
    • (175)
    • (17)
    • (9)
  • 172レビュー
  • マッグガーデン (2014年4月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (175ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784800002846

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

魔法使いの嫁 1 (BLADE COMICS)の感想・レビュー・書評

  • 面白かったのだが、この面白さをどう伝えればいいんだろうな。とりあえずタイトルから想像したような話ではなかったw
    バトルとかそういうのはないんだけど、人と人以外の触れあいを通して世界の優しさが描かれる感じ。いいファンタジーだった。
    帯の「世界の美しさを識るための物語」がきっと一番近いと思う。

  • 人外×少女、は好きだけれども。

    どっちかっていうと魔法使いの生活、世界観に触れる感じが好きですねぇ。
    魔術ではなく、魔法。作中で語られるように「技術」ではなく「奇跡」として描かれる魔法と「隣」の世界の雰囲気が何ともたまりません。
    精霊や妖精達を分類し「よく分かるように」描いていないのがとても良い。

    そして当然、凍り切ったチセの心が解けていく様も。
    竜の定めに心を痛める様は、本来彼女が誰かに寄り添って生きていく性質を持っているように思えて切ないですね。

    それにしたって、人外だからってロリコンが合法になるわけじゃないんだぞ…!?

  • 個人的にとってもいいファンタジー具合!
    いろんな生き物が出てきて楽しい

    何回も読み返してたら「すべらない話」見逃した

  • 一話立ち読みを読んでみて面白そうだったので買ってみました。絵が綺麗。そして魔法使いさんの骨カッコイイ。けど主人公の女の子がなんか個性が無くてあまり可愛くない。無表情・無感動で流されてる割には人身売買許可しちゃうとかよくわからないですがその辺り今後説明されるんでしょうかね。

  • 人外×少女かつ年齢差・体格差有り、そしてジャンルはファンタジーと、私の好きな要素満載だったので期待していましたが、期待通りよかったです。

    第一巻だったのでまだ人外+少女といった感じでしたが、今後この親子のような関係がどう変わっていくのか楽しみです。主役2人にはまだまだ裏がありそうですし、そういった意味でも期待できそうです。また、異種間要素を抜きにしてもファンタジーものとして世界観や作品の雰囲気がとてもよかったです。ファンタジー定番の種族もちゃんと出てきて、話にうまく絡んでいたのもよかったです。第三話とか。
    第二巻も買おうと思います。

    以下参考までに
    この作品は「種族がちがうから~」といったハラハラ展開はなさそう(一巻では不安描写など感じなかった)なので、そういった展開を待っていると期待外れに感じてしまうかもしれません。

  • 人外×少女、いいよね。骨頭と赤髪の女の子のイラスト見た瞬間買うしかないなって思ったよね( ˘ω˘ )舞台は現代のイングランド。骨頭の魔法使いエリアスに買われた少女チセの物語。今のところ親子みたいだけど、これからが楽しみ。

  • すいません、シルキーを家に呼ぶにはどうしたらいいですか!!
    二人の恋愛書架が良かったので、待ちに待った新作。
    人外×少女。なんと甘美な響き!
    丁寧に書き込まれた絵とめくるめくファンタジー世界が直球どストライク。
    2巻は10月とのことで楽しみです。

    夜の愛し仔というフレーズで何か淫靡なモノを想像してしまってもうジャンピング土下座。

  • 絵も好み。人外っていうのも好み。

    何もかも一人で背負おうとするチセが、痛々しくて、愛おしくてしょうがない。
    もう少し頼っていいのに、と思うけど、この性格が彼女を彼女足らしめているのかもしれない。


    飛べない君が飛ばなくて良かった

  • キャラクターの作り込みが素晴らしく、魅力のある作品。主人公の一人称視点で進むので、未知の魔法の世界を主人公と一緒におっかなびっくり覗くドキドキ感が楽しめるのがよい。

  • 2015マンガ大賞ノミネート作品
    最近売れてるコミックに名を連ねていたので、借りて読んでみました。

    これも、なかなか面白い。

  • 売りに出された主人公の女の子が人外の魔法使いに買われ、弟子として嫁さんとして生活し、成長していく話。

    男が人外、女が人間の組み合わせはあまりないので新鮮でした。
    作者が英文学のファンタジー小説が好きだそうで妖精やドラゴンなどファンタジー要素満載ですね。

    一巻ではまだそんなにラブラブしておらず、魔法の世界に困惑する主人公が多く描かれてますね。当然といえば当然

    今後に期待大

  • 結構、本当は残酷な話だったりするはずなんですが、キャラの立ち振る舞いや話し方、マンガの空気でゆったりとした空気が流れ、暗い気持ちよりも明るくほほえましい気持ちで読ませてくれる作品でした。
    まだまだ、魔法についても、登場人物についても、言葉についても不可解なことはたくさんありますが、それは次巻からのお楽しみということで。
    説明不測ではありますが、ピー●姫かっていうくらいさらわれたりしますね。これが、彼女自身の夢のようで、現実と向き合って生きるための物語だとしたら・・・面白いようで寂しいかもしれませんね。

  • 人外×少女。人ではない魔法使いエリアス。市場で出品された日本人の少女、チセを弟子・花嫁として購入。すごく絵が綺麗で丁寧、世界感もしっかりしてますし、いい意味で懐かしいファンタジー系少女漫画を思い出します。一巻はそうでもないけど、今後もっと仲良くなってほしいです。

  • よくネット上で広告が出ていたので勝手にエロい作品だと思っていました。
    全然そんなことはなくとても健全で穏やかな空気の漂うファンタジーです。
    作者の「人外×少女が好きだ」という思いがビシビシつたわってきます。

  • 魔法使いに妖精やドラゴン…の正統派ファンタジーです。
    魔法世界構築に必須な安定した画力、描き込みも丁寧で、気持ち良く幻想の世界に浸ることができます。
    異形の魔法使いに弟子兼嫁として買われた少女『異類婚姻譚』というのも良いですね。守ってくれて、甘えさせてくれて、衣食住も安心。これが人間の男だったら、安っぽいハーレクインロマンスになってしまう…。やっぱり素敵に甘い夢を見たいですよね?

  • 絵はきれいだし、なんとなく雰囲気がいいのは分かるが、いまいち何が書きたいのか、どんなテーマなのかよく分からない。
    作者が好きなモチーフを詰め込んだだけに見える。
    方向性を定めて、「これはこういう感じの話だ」っていうのを一巻では提示してほしかったですね

  • 親に愛されなかったチセが、他人に優しくされて成長していく様子が楽しみ。
    次巻に期待。
    三省堂海老名にてサイン本購入。

  • 書店でのポップや、他の方のレビュー、情報誌で見かけ、どこでも絶賛されていたので、思い切って買ってみた
    やはり、目の肥えている人たちの推薦は信用できる
    これは確かに面白い、いや、ファンタジー漫画としての質が高い、異様なくらいに
    画力、ストーリー、キャラ、台詞、色使い、オマケ、どれも高く、円に近くなる
    さすがに、この1巻目で『小林さんちのメイドラゴン』や『モンスター娘の日常』のように殿堂入りって事には残念ながら至らなかったが、次巻でそうなる可能性はかなり高い
    しっかし、エリアスの見た目はインパクトがある。それでいて、怖くないトコが好い
    個人的に、この作品をまだ読んでない人にお勧めしたい話は、第3篇『The Balance distinguishes not between gold and lead.』

  • とても好みの世界観とシチュエーションだった。人外たちが意外にかわいらしい性格してる

  • ウーパールーパーの妖精が可愛くてたまらない。ウーイルとの出会いの下りは漫画版のナウシカともののけ姫かと思った。

  • チサ可愛いなぁ。ワケありな魔法使いですが(チサもだけど)、チサに優しいし、もっといちゃつけばいい。

  • タイトルに嫁とあるけど、俺の嫁的なゲスい感じはまったくないですw
    骨がイケメンで、チセとの身長差に禿萌え!
    登場する妖精や動物がまた可愛いんだよな〜
    これは是非追いたい作品です!

  • 久しぶりに漫画で面白いなと!
    人外のものにあるれているけど、キャラがたっていてワクワクする。主人公の女の子の存在があまりに透明だけど、それもまた良し!主人公の周りで何が起こっていくのか、気になる。

  • 魔法使いがなんか可愛い

  • 異形と人の触れ合い私も好き。ラブ展開求ム!

全172件中 1 - 25件を表示

魔法使いの嫁 1 (BLADE COMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

魔法使いの嫁 1 (BLADE COMICS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

魔法使いの嫁 1 (BLADE COMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

魔法使いの嫁 1 (BLADE COMICS)のKindle版

ツイートする