魔法使いの嫁 通常版 3 (BLADE COMICS)

  • 1414人登録
  • 4.05評価
    • (96)
    • (146)
    • (79)
    • (1)
    • (0)
  • 65レビュー
  • マッグガーデン (2015年3月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (178ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784800004222

魔法使いの嫁 通常版 3 (BLADE COMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 墓守犬がとても可愛い。墓守犬と使い魔契約を結びたいと思ったのは私だけではないはず。ルツとチセが契約してくれて嬉しい。
    そして色々とまた伏線回収したり新たなものを出したりと構成考えてあるなと楽しみが多くて9月が待ち遠しい。

  • 細部にまで行き渡っている感じ。
    隣人さんたち素敵過ぎる。
    いるのかなぁ、いるといいなぁ…と思わせる何かがある。
    年に2冊なんてほんとうに待ち遠しい!

  • エリアスとチセの関係性について、依存とか飼われてるという周りからの意見に、チセが穏やかな居場所を見つけて良かったと思って読んでいた私もドキッとしてしまった。そうか、チセはここで止まるんじゃなくて、ここから進んでいくのか。

  • チセのらしさみたいなものが1巻に比べてだいぶ強くなってきて、それに反比例するようにエリアスの暗い部分が描かれ始めて、世界観がより深まった。理解するほど距離が遠くなる2人だけど、どうなっていくのやら。

  • あちゃーいいところで終わってしまった。
    これからってところだったのに、
    エリアスのことについていろいろ知れるのだろうか?
    エリアスはまだまだ謎です。
    でも、新たに一緒にすごすことになったワンちゃんも
    いろいろ役立ってくれているようだし、こうしてチセにも不思議な仲間が増えていくのかも。
    続きで何が語られるのか楽しみにしています。

  • エリアスの真の姿が明かされる!!
    謎はまたまた深まるばかり。二人はあんなにラブラブなのに、どちらとも無意識っつうのが萌えますね。先に自分のラブに気づくのはどっちなんでしょう。
    チセの使い魔も可愛くデフォルメされて、兄妹感が良い感じです。

  • もどかしいなりに前進はあるようなないような。4巻は9/10発売とな。

  • 少女よ、其の運命に抗え。『夜の愛し仔(スレイ・ベガ)』としての強大な力―。その力の代償として過酷な運命と対峙するチセの前に現れたのは、ウルタールの『澱み』を生み出した魔術師の少年…!彼の凶刃に倒れ伏すチセを抱えるエリアスは、『裂き喰らう城(ピルム・ムーリアス)』としての力を発動する―…!(Amazon紹介より)

  • エリアスの謎は深まっていくばかり・・・

  • チセが襲われ怒りのあまり正体を現すエアリス、
    その姿はあまりにも異形…。
    チセが気を失った時に記憶が過去に遡り
    赤毛のイザベルと黒い妖犬の繋がりを目にする。
    そして意識が戻ったチセが目にしたのは
    怒り狂って魔術師の子供・カルタフィルスに攻撃するエアリスだった…
    思わずエアリスに抱き着くチセだけどカルタフィルスの悪行にチセの怒りが…!!
    淡々と話が進むけど結構てんこ盛りな内容。
    エアリスもチセもルツも似た者同士なんだろうなぁ…。
    お互いがお互いを必要としている、
    特にエアリスは無自覚で…。

全65件中 1 - 10件を表示

ヤマザキコレの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

魔法使いの嫁 通常版 3 (BLADE COMICS)を本棚に登録しているひと

魔法使いの嫁 通常版 3 (BLADE COMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

魔法使いの嫁 通常版 3 (BLADE COMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする