終点unknown 4 (アヴァルスコミックス)

  • 78人登録
  • 3.88評価
    • (2)
    • (11)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 杉浦志保
  • マッグガーデン (2015年5月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784800004635

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

終点unknown 4 (アヴァルスコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • カバー下漫画あり。
    これもまたほぼ2年積んでおりました(・_・;
    フードのおじさんに全部持ってかれました!
    面白過ぎてツボって笑いっぱなし。内容シリアスなのに、おっさんのおかげでコミカルに〜!
    でも彼裏ありですよね。やばいですよね。
    5巻目早く読まねば!

    カバー下、おっさんのニヤケ顔たまりませんな 笑。
    夜魔の意味をわざわざ教えてくれてありがとうですね。
    ヨルマ、清時はちゃんと字の説明して、夜魔はやめた方がいいって助言してましたよね〜〜笑。

  • また出てくるかなとは思ってたけど、典宗がまさかこんなに陽気で下世話なおっさんだったなんて…信用しちゃいけないのはわかってるのに気が抜けた^^ ヨルマと清時のことカップルじゃんって言いたくなるのはわかるが、典宗が茶々入れるせいで余計気まずくて居たたまれなかったw

  • ヨルマと清時が仲直りを!
    つき合いたてのカップルみたいに初々しい二人を見ていると微笑ましかったです。
    フードのおっさんは、なんだかアヤシイですね…

  • 急展開な印象。面白くなってきたね!最初に出会った宝石のこと教えてくれた兄ちゃんがまさか再び登場するとは思ってなかったんだけどね〜さてさてどうなることやら。
    全然話とは関係ないけど大僧正様を彷彿とさせるハゲフードに目を奪われてしまいましてね……ちょっと和んだんだけど敵なのかしら……。
    続きが楽しみ。

  • 黒いrobeを着た禿のおっちゃんを見て、氷の魔物の物語の大僧正様を思い出しました。
    懐かしいと同時に作者らしさが随所に描かれている印象を受けました。

  • この巻のヨルマと清時、めちゃくちゃ可愛いな…!!

全7件中 1 - 7件を表示

杉浦志保の作品一覧

杉浦志保の作品ランキング・新刊情報

終点unknown 4 (アヴァルスコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

終点unknown 4 (アヴァルスコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

終点unknown 4 (アヴァルスコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

終点unknown 4 (アヴァルスコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

終点unknown 4 (アヴァルスコミックス)はこんなマンガです

終点unknown 4 (アヴァルスコミックス)のKindle版

ツイートする