終点unknown 外伝 (アヴァルスコミックス)

  • 44人登録
  • 4.17評価
    • (3)
    • (8)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 杉浦志保
  • マッグガーデン (2016年12月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (164ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784800006394

終点unknown 外伝 (アヴァルスコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 腕飾りが外れた後の、二人の様子。もう強制的に一緒に居る必要はないのだけど、自分たちの意思で一緒に居ることに決めた二人。でも人とうまくやっていくスキルが二人とも欠けているので、不器用に手探りで距離を縮めていくさまが微笑ましかったです。
    好きな人(恋愛に限らず)と一緒に暮らしていくってきっと楽しい!幸せになってほしいです。

  • 外伝出ているとは知らずようやく購入、読む事が出来ました。
    相変わらず面白い!
    白細工という不思議な細工と職人の確執も絡め、悪人?だったはずのヨルマと清時が好青年になっています。
    黒い影やら、ワカメ髪のその後などもきになってドキドキ展開でしたが、この先もずっと二人一緒のようでよかった良かった。
    エアおっさんも、楽しかったです。

  • ヨルマと清時の後日談。
    だけど白細工職人の物語。

    好き。

    白細工職人世界のアレコレは、
    ちょっと違う物語の世界観を思い起こさせる。

  • この人の描く外伝は全作品好きです。

    今回はヨルマと清時が金細工が取れて、
    大丈夫かとつっこみたくなる程二人共ぎくしゃくして
    いましたが、普通に行動が取れる様になって良かったです。

    別の世界に別れた金弦一族の人達が、
    前作での神様を「超天才」と軽くヨルマ達に話したり、
    場所が変わると、一族の捉え方も異なるものなのだなと思いました。

    それからメドラおばあさんの父親の行動は決して正しい事ではありませんが、
    それでも娘を想う気持ちは少なくともあったので、
    少しは良い事だと思える事が出来ました。
    …複雑な気持ちではありますが…。

    次回作は来春との事で、
    どの様な作品なのか今から楽しみでなりません…!

    SILVER DIAMONDの続きだと嬉しいのですが…!!

  • 二人ともいい子…!ようやくちゃんと向き合えた感じだなあ。

全5件中 1 - 5件を表示

杉浦志保の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

終点unknown 外伝 (アヴァルスコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

終点unknown 外伝 (アヴァルスコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

終点unknown 外伝 (アヴァルスコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

終点unknown 外伝 (アヴァルスコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

終点unknown 外伝 (アヴァルスコミックス)はこんなマンガです

終点unknown 外伝 (アヴァルスコミックス)のKindle版

ツイートする