ファウストなう (このライトノベルがすごい! 文庫)

  • 19人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (2)
    • (4)
    • (0)
    • (1)
  • 5レビュー
著者 : 飛山裕一
制作 : HRD 
  • 宝島社 (2012年10月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (284ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784800202703

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
あさの ハジメ
有効な右矢印 無効な右矢印

ファウストなう (このライトノベルがすごい! 文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 悪魔(美少女)と契約してしまった無気力少年.
    で,数日後に転校生が.
    お約束展開か,と思ったらば
    転校生は件の美少女じゃなくてどう見ても力士だった….

    というわけで面白かったよ.
    あの力士には意表を突かれたわー.

  • 意外なポイントが伏線になっていた。
    わざとらしすぎない笑わせ方がよい。飛山さんまた新作書いてね~。

  • 久しぶりに会った友人がライトノベル作家になっていた。デビュー作をサイン入りで一冊いただいた。ライトノベルは普段あまり読まないが、「このライトノベルがおもしろい!」優秀賞受賞作だけあって、しっかりした構成だった。

  • 高校生って「コンパ」をするのか?と考えてしまう。
    「合コン」なのかもしれないが、そこがひっかかってしまう。
    タイトルと内容の関連はあったのか?

  • タイトルからもあらすじからもまったく中身が想像できない。
    しかも公式のあらすじの出だしが「これは、デブが金網に挟まる物語だ。」
    このまったく面白そうじゃない感は、読み始めてもその印象が変わることはなかったけど、終わってみれば・・・まぁ悪くはなかったかな?
    少なくとも、続きを買ってみてもいいかなと思うくらいには悪くなかったです。


    高校入学と同時にやる気をなくし、部活にも入らず友達も作らず怠惰な生活を送っていた平原不破人。
    そんな彼が悪魔と出会い、中学時代の親友の女の子の生命の危機を知り、様々な手を使い助けようと奔走する。
    作品としてはこんな話なんだけど・・・これがどうして「これは、デブが金網に挟まる物語だ。」に集約されるのかw

    青春物としては、なかなかよかった。
    特にクラスに馴染んでいない主人公がクラスメートにメールをする一連のシーンや合コンに参加するシーンなどなど、見所はけっこうあります。
    中でも一番よかったのが、中学時代の部活の話。
    最後の試合で、それまで頭脳派の司令塔で通っていた不破人が最後に戦略を捨て精神論で頑張る。
    まさにスポ根の王道ではないか。
    「ファウストなう0」とかでこの話やってくれたら絶対買うわー。
    まぁファウストが出てこなくなっちゃうけどねw

    また、複線の張り方なんかも結構うまく、序盤のコメディパートで出てきた会話が終盤に活きる様は見事。
    勢いだけじゃなくしっかり練って書いてるのだなと感心した。


    と、ここまで褒めたところで、欠点も多々あります。
    まず会話。
    不破人と悪魔の会話が口調が同じで一人称も二人称も使ってないから、どっちのセリフなのかが分かりにくい。
    さらに「人間と悪魔の裏の書きあい」というのも1つのテーマとしてあるんだけど、そのせいか会話が「A→B→C」と流れていくべきところ「A→C」といっちゃっていて分かりにくさに拍車がかかってる。
    特に序盤のこの二人の会話は、音楽聴きながらとかだとちょっと読みづらかったな。
    また、クラスメートにスーパーチートキャラがいて、こいつの存在を許せるかどうかも分かれそう。
    「ジェバンニが一晩でやってくれました」的なね。
    キャラクターとしては好きだけど、こいつを自由に動かしちゃダメだろうな・・・。
    クライマックスの悪魔も、イマイチ盛り上げ役としては不足か。


    そして最大の欠点。
    相撲要素いらないだろ、これ。
    出オチの一発ネタとして使う分にはよかったんだろうけど、結構引っ張ってくるからね・・・。
    作者が相撲が好きでネタを使いたかったんだろうなっていうのはよく分かるけど、読み手としては無くてもと思っちゃう。


    そんな感じで。
    長所も短所も作者の趣味も満載な、まさにデビュー作らしい作品でした。
    面白い話かける作者だと思うから、次はネタに走らずまっすぐな青春物やスポ根物やってほしいなー。

全5件中 1 - 5件を表示

ファウストなう (このライトノベルがすごい! 文庫)を本棚に登録しているひと

ファウストなう (このライトノベルがすごい! 文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ファウストなう (このライトノベルがすごい! 文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

ファウストなう (このライトノベルがすごい! 文庫)の作品紹介

これは、デブが金網に挟まる物語だ。高校入学以来、すっかり無気力になった平原不破人の前に現れた美少女・かがり。自らを悪魔と称する彼女は、人生に満足してもらうため、不破人の望みを叶えようという。焚き火、力士、悪魔の革新、合コン、女体化、そして親友の命の危機。人と悪魔が化かし合う、そう、これは、デブが金網に挟まる物語-。あの歴史的名作を下敷きに贈る、第3回『このライトノベルがすごい!』大賞・優秀賞受賞作。

ファウストなう (このライトノベルがすごい! 文庫)はこんな本です

ツイートする