死ぬまで悔いのない生き方をする45の言葉 (宝島SUGOI文庫)

  • 52人登録
  • 3.69評価
    • (1)
    • (7)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 千田琢哉
  • 宝島社 (2013年2月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784800207982

死ぬまで悔いのない生き方をする45の言葉 (宝島SUGOI文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 千田琢哉イズムが詰まった一冊!チャプターが細かく分かれていて、読みたい箇所だけをサクッと読めるので、スキマ時間に読むのには最適です。ちょっと短い気がするのが-1です。

  • 参考になった

  • 悔いのない生き方について、短く、読みやすい。

    内容は、印象に残る言葉が多かった。
    “未来は遠くにではなく、ここにある”という冒頭の言葉が特に印象に残った。
    出来ることから始めてみたい。

  • 千田琢哉さんの本は、
    毎回やる気を出させてくれます。

    そして、キャッチーな言葉と
    その理由を2ページほどで説明してくれるので
    読みやすい。

    文芸書では買えないけど
    この様に、文庫化してくれると本当に嬉しい。

全4件中 1 - 4件を表示

千田琢哉の作品一覧

千田琢哉の作品ランキング・新刊情報

死ぬまで悔いのない生き方をする45の言葉 (宝島SUGOI文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

死ぬまで悔いのない生き方をする45の言葉 (宝島SUGOI文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

死ぬまで悔いのない生き方をする45の言葉 (宝島SUGOI文庫)の作品紹介

「将来、ビッグになってやる」「成功してやる」と思っているだけの人は、歳をとると「もう一度10年前に戻りたい」と言う。これが圧倒的多数の人生だ。そして「人生なんて甘くない」とお決まりの言葉を吐いて一生の幕を閉じる。「そんな生き方は嫌だ」と思う人は、ページを開いてみてほしい。自分の未来がどこにあるのかがわかるだろう。「もう後悔はするな」。千田琢哉が贈る、何度も読み返したくなる人生の一冊。

死ぬまで悔いのない生き方をする45の言葉 (宝島SUGOI文庫)はこんな本です

死ぬまで悔いのない生き方をする45の言葉 (宝島SUGOI文庫)の単行本

ツイートする