泥棒刑事 (宝島社新書)

  • 13人登録
  • 2.50評価
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 小川泰平
  • 宝島社 (2013年5月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784800209320

泥棒刑事 (宝島社新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 窃盗犯逮捕こそ刑事の全てが詰まっている!
    経験豊富な体験談が満載。
    失敗例を素直に列挙しているのにも好感が持てる。

全1件中 1 - 1件を表示

泥棒刑事 (宝島社新書)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

泥棒刑事 (宝島社新書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

泥棒刑事 (宝島社新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

泥棒刑事 (宝島社新書)の作品紹介

犯罪件数の大半を占める「窃盗事件」。泥棒1人を逮捕し取調べると、数百件の余罪が判明し、未解決の窃盗事件が解決する。著者は長年「泥棒刑事」(捜査三課部長刑事)として、多くの「職業泥棒」と戦ってきた。完黙被疑者との取調室での攻防。窃盗事件は殺人事件のような派手さはないが庶民の日常で発生している。地道な「現場百回」、指紋・足跡・筆跡等、綿密な現場観察、「手口分析」「ナシ割り捜査」「的割り捜査」「よう撃捜査」、等あらゆる捜査手法、プロの仕業「二点三角破り」など、初めて克明に明かされる「ドロ刑vs職業泥棒」のすべて。

泥棒刑事 (宝島社新書)はこんな本です

ツイートする