正しい太鼓のもち方 上司を転がす35の社交辞令

  • 74人登録
  • 2.79評価
    • (1)
    • (3)
    • (6)
    • (0)
    • (4)
  • 6レビュー
  • 宝島社 (2013年8月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (158ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784800210951

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジェームス W....
なかむら るみ
佐々木 圭一
有効な右矢印 無効な右矢印

正しい太鼓のもち方 上司を転がす35の社交辞令の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2017年3月18日に紹介されました!

  •  会社の同僚の方に2冊をお借りしたのですが、そのうち1冊目です。
     “太鼓持ち”=「幇間」は、立派な芸人です。刻々変化する主人の“気分”や場の“空気”を読み、それに瞬時に対応する、それもちょっと気の利いた台詞や仕草で・・・、これは並大抵の器量の人間でできることではありません。
     本書は、上司を「主人」と捉え、様々なタイプの主人ごとに35種類の「太鼓の持ち方」を具体的に指南した内容です。それも叩くべきシチュエーションごとに具体的な「台詞」という形で示しているので、極めて実践的?です。
     ただ、このマニュアルどおりのことを私が実践するかといえば、ちょっとできませんねぇ。この歳になると、現実的に「太鼓を持つ対象」の方がほとんど見当たらないというのが最大の要因です。

  • 部下は上司が、上司は部下が、褒めて育てるものなんです。

  • 太鼓もちのハウツーをパターン化しているが一歩間違えばバレバレな感じ。

  • 内容的にはそんな濃い話ではないが、オーバーリアクションの教科書としておもしろい。我々の業界であってもせんぱいこうはいの関係やクライアントとの関係で太鼓を持ちたい場面は多い。巻末にある「覚えておきたい相づち集」はなかなか使えそうな気がする。明るく爽やかな太鼓持ちになって、ぜひ依怙贔屓されたいと思う向きには参考になるだろう。

  • 23番乗り。三省堂書店船橋西武店にて発見。気になる。(2013/9/28)

全6件中 1 - 6件を表示

正しい太鼓のもち方 上司を転がす35の社交辞令を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

正しい太鼓のもち方 上司を転がす35の社交辞令を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

正しい太鼓のもち方 上司を転がす35の社交辞令を本棚に「積読」で登録しているひと

正しい太鼓のもち方 上司を転がす35の社交辞令の作品紹介

マニュアル上司、無計画上司、ワンマン上司、七光り上司。どんなポンコツもキレ者もメロメロ。ほめて、頼って、気に入られる「子分」という生き方。

正しい太鼓のもち方 上司を転がす35の社交辞令はこんな本です

ツイートする