世界が感嘆する日本人 ~海外メディアが報じた大震災後のニッポン (宝島SUGOI文庫)

  • 19人登録
  • 3.40評価
    • (1)
    • (0)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : 別冊宝島編集部 
  • 宝島社 (2013年6月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784800212726

世界が感嘆する日本人 ~海外メディアが報じた大震災後のニッポン (宝島SUGOI文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 震災の報道でよく世界が日本人のモラルとかマナーについて賞賛していたというような報道があったけれど、日本人としては当たり前のことなのだけれど、各国は一体どのように報じていたのかを通して各国の観点や雰囲気が伝わってくる。賞賛されたからといって驕ることなく日本人として当然のことは当然として、さらによりよき日本人であり、地球人でありたいなと思った。

  • 先週、越谷市を竜巻が襲ったばかりである。福島の原発事故で越谷市に避難して来た人もいた。災害があっても、生きようとする日本人の姿に驚く外国人は多い。

全3件中 1 - 3件を表示

別冊宝島編集部の作品

世界が感嘆する日本人 ~海外メディアが報じた大震災後のニッポン (宝島SUGOI文庫)を本棚に登録しているひと

世界が感嘆する日本人 ~海外メディアが報じた大震災後のニッポン (宝島SUGOI文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

世界が感嘆する日本人 ~海外メディアが報じた大震災後のニッポン (宝島SUGOI文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

世界が感嘆する日本人 ~海外メディアが報じた大震災後のニッポン (宝島SUGOI文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

世界が感嘆する日本人 ~海外メディアが報じた大震災後のニッポン (宝島SUGOI文庫)の作品紹介

2011年3月11日、午後2時46分。東日本大震災が日本を襲った。地震発生直後から、多数の海外メディアが取材に殺到した。彼らは破壊し尽くされた現場で数々の奇跡を目撃する。外国人の目から見た東日本大震災後の、日本と日本人とは何か?各国のメディアによる報道と分析は、われわれ日本人が失いかけていた「誇り」と「不屈の精神」を浮かび上がらせる、日本人論でもある。

世界が感嘆する日本人 ~海外メディアが報じた大震災後のニッポン (宝島SUGOI文庫)の新書

ツイートする