絶名のドラクロア (このライトノベルがすごい! 文庫)

  • 15人登録
  • 3.20評価
    • (1)
    • (0)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 大間九郎
制作 : 十五日 
  • 宝島社 (2013年9月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (252ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784800215789

絶名のドラクロア (このライトノベルがすごい! 文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 再読。一般人な主人公と人外系ヒロインのボーイミッツガール、やっぱり面白い。/ただ、大間九郎の他作品と比べてしまうとどうしても少し見劣りしてしまうかな? といった印象は否めない。/オナホリフティングやらサンタ爺やら喜んで主人公の靴を舐めるヒロインやら、相変わらず酷い(褒め言葉)。/好きなシーンは終盤の主人公とヒロインの視点が連続して入れ替わるところですね。二人の心の距離が近付いていく演出が良かったです。/好みのキャラはスカリーヌ。あのどうやってもシリアスになれない感じが好きでした。/【星3★★★☆☆】

全1件中 1 - 1件を表示

絶名のドラクロア (このライトノベルがすごい! 文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

絶名のドラクロア (このライトノベルがすごい! 文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

絶名のドラクロア (このライトノベルがすごい! 文庫)の作品紹介

平凡な日常、上手くいかない日常に飽きていた向井竜童は、奇妙な美少女と出会い、唐突に非日常にブチ込まれる!-明かされる世界の真実の姿、迫られる究極の選択-美少女の命か、世界の命運か。すべての事から逃げ続けていた竜童の選択とは?美少女の秘密とは?スピード感溢れる展開、炸裂するジョーク&バトル。第1回『このライトノベルがすごい!』大賞・栗山千明賞『ファンダ・メンダ・マウス』のボーイ・ミーツ・ガール版。奇才・大間九郎が放つ、疾走するニューヒーロー、ここに誕生!

ツイートする