5分で読める! ひと駅ストーリー 冬の記憶 西口編 (宝島社文庫)

  • 159人登録
  • 3.37評価
    • (5)
    • (7)
    • (19)
    • (4)
    • (0)
  • 10レビュー
制作 : 『このミステリーがすごい!』編集部 
  • 宝島社 (2013年12月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (280ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784800218223

5分で読める! ひと駅ストーリー 冬の記憶 西口編 (宝島社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 読み始め…17.1.11
    読み終わり…17.1.12

    都心の電車でなら
    ひと駅ほどの短い時間で読めてしまう
    ショートショートなストーリー。
    全27編のすべてにひと捻りはある
    冬の記憶のミステリーです。

    西口編と称して集まった
    27名の著者さんすべてが初めまして。
    わずか7-8ページほどの
    短い時間の中で繰り広げられる最後のひと捻りが
    すっとする気持ちの心地よさを与えてくれました。

    いいなと思ったのはいくつかあったのですが
    メモに残されていたのは
    沢木まひろさんの「ファーストスノウ」

  • 書き下ろしショートショート・アンソロジーの第三弾。西口編は27名の作家の競演。

    良かったのは、喜多喜久『冬空の彼方に』、林由美子『祈り捧げる』、堀内公太郎『恋する消しゴム』、高山聖史『真冬の蜂』、塔山郁『ゆきだるまのしずく』。

  • 数読みゃ当たる?これ1冊で27作品
     このミス大賞などを受賞した作家の超ショートストーリー。1話につき10頁もないので、唐突に始まって終わると感じるのは仕方ない。だからこそ、説明不要の冬らしい物語設定であってほしかったが、そうでない作品が多かった。また、ミステリー、ラブストーリー、ライトノベルの3タイプがあるので、合わないと感じるものもあるだろう。
     個人的に良かったのは、山小屋で先輩と2人きり「吊り橋効果」、雪だるま視点で人間を描く「スノーブラザー」、マッチ売りの少女の意外な能力「刹那に見る夢のつづきは」。

  • 話が短いので読みやすいです。
    一番好きなのは林由美子さんの「祈り捧げる」かな。
    この本で出会った作家さん達の長編も読んでみたくなりました。

  • このミス系作家の短篇集シリーズ。
    短い中にインパクトを出そうとして,後味悪い系に走りすぎている感は変わらず・・・。

  • (収録作品)捕虜収容所の雪舞う空に、祖国を想うー冬空の彼方に(喜多喜久)/何度でも、何度でも。母と娘の時空を超えたループー二人の食卓(里田和登)/彼と一緒にいられる世がありますように 少女の悲痛な願いー祈り捧げる(林由美子)/百戦錬磨の殺し屋と息子のクリスマスーファースト・スノウ(沢木まひろ)/ピンチ!キモい先輩と吹雪の雪山に閉じ込められて…-吊り橋効果(喜多南)/受験会場で出会ったイケメン!それぞれの春にサクラサク?-恋する消しゴム(堀内公太郎)/甲高い女の声、わたしの脳に響き渡る…-凶々しい声(柳原慧)/学校の人気者(?)、靴下を履かないアイツと私の秘密ージュンイチ君(有沢真由)/サンタ界隈で超人気の配達エリア!国民的アイドルの寝顔が見たい!!-聖夜にジングルベルが鳴り響く(木野裕喜)/雪だるまの私と、人間の姉。一緒に過ごしたかけがえのない日々-スノーブラザー(大泉貴)/あなたの灯したマッチで見えるのは、なあに?-刹那に見る夢のつづきは(伽古屋圭市)/恋愛初心者注意!アレはダメ!?コレも、ダメ!?-恋愛白帯女子のクリスマス(篠原昌裕)/復讐を誓う女と流される男。狂気と正気の狭間でー真冬の蜂(高山聖史)/オカンとあたしのクリスマス。花言葉に込められた想いとは…?-クリスマスローズ(咲乃月音)/五万円のシューズに打ち勝つ秘策はありやなしやー福岡国際マラソンに出る方法(法坂一広)/サオリがいないー!あなたなら、見つけ出せますか?-神隠し(相戸結衣)/僕と二人のサンタのお話。タイムマシンにお願い!-クリスマス・パラドックス(逢上央士)/チョコをくれる“女”なんて都市伝説 近未来非モテ論ー『女の人』のいないバレンタイン(友井羊)/ダイエット指導を依頼してきたのは、異世界の姫君!?-ヒロインは、ぽっちゃり『刑』(英アタル)/幼い姉弟と、ゆきだるまだけが知る、微笑ましくも皮肉な結末ーゆきだるまのしずく(塔山郁)/甲子園大会は冬開催に決まりました 北国の俺たち大勝利!?-真っ白な甲子園(遊馬足掻)/めちゃくちゃになった(?)人生を立て直すのは、愛するあの人の曲ー雪のせい(水田美意子)/真冬のホラーハウスで見付けた、俺と彼女の未来ーアトラクションの主人公は映画の主人公顔負け(奈良美那)/夜中の寮では明かりを点けてはいけないよー断罪の雪(桂修司)/僕の大切なうさぎ、かわいそうな小さなうさぎーかわいそうなうさぎ(武田綾乃)/愛しく、切なく、恐ろしくーある雪男の物語(拓未司)/ヌーディスト刑事、ペニスマホを操る!-全裸刑事チャーリー 戦慄!真冬のアベサダ事件(七尾与史)

  • 確かにショートショート・ストーリー
    手軽に読める
    内容は玉石混淆
    まあ、好みの問題
    それに、この時期にクリスマスストーリーを読んでも
    期待したほど涼しくならない

  • 登録番号:10943 分類番号:913.68タ(西)

  • このシリーズは現在6冊出ており、その中では、まぁまぁ面白い方かな。
    さらっと読めるので、時間があればぜひ!

  • 冬をテーマにしたショートショート集。しんみりあり笑いあり、さまざまな読み口が楽しめる一冊です。
    お気に入りは喜多南「吊り橋効果」。さくっと読める作品で、何気なく読んだのだけれど。だからこそこのオチは意外だった!

全10件中 1 - 10件を表示

5分で読める! ひと駅ストーリー 冬の記憶 西口編 (宝島社文庫)に関連する談話室の質問

5分で読める! ひと駅ストーリー 冬の記憶 西口編 (宝島社文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

5分で読める! ひと駅ストーリー 冬の記憶 西口編 (宝島社文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

5分で読める! ひと駅ストーリー 冬の記憶 西口編 (宝島社文庫)の作品紹介

ショートショート・アンソロジー第3弾。『このミス』大賞・日ラブ大賞・『このラノ』大賞作家総勢55名が描く、冬にまつわる様々なストーリー。5分で読める気軽さとは裏腹に、本格謎解きアリ・爆笑アリ・感動アリの盛りだくさんな内容。西口編は映画化もされた『オカンの嫁入り』咲乃月音、「死亡フラグ」シリーズの七尾与史、喜多喜久ら27名の作品を収録。

5分で読める! ひと駅ストーリー 冬の記憶 西口編 (宝島社文庫)はこんな本です

ツイートする