まんがと図解でわかる統計学 (宝島SUGOI文庫)

  • 36人登録
  • 3.67評価
    • (0)
    • (4)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 向後 千春 
  • 宝島社 (2014年3月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784800225009

まんがと図解でわかる統計学 (宝島SUGOI文庫)の感想・レビュー・書評

  • まんがなので、シチュエーションがわかりやすい。どんな時にどんな統計が有効か理解できる。
    未来の売り上げ予測をどうたてるか悩ましい問題があり、そのヒントになりうる情報を得られたと思う。
    統計学の入門としてはとてもいいと思う。

  • 統計学の超入門編といったところ。漫画部分が少なく、文字部も読みにくいので『漫画でわかる』系統の中では一番わかりにくい。。

全2件中 1 - 2件を表示

まんがと図解でわかる統計学 (宝島SUGOI文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

まんがと図解でわかる統計学 (宝島SUGOI文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

まんがと図解でわかる統計学 (宝島SUGOI文庫)の作品紹介

大学の文化祭でサークルのブースの屋台運営を2人で行うことになった1年生のユウヤと奈央。統計学の発想法で売上アップをめざすが、果たして…!?近年もっとも注目されているビジネス知識、統計学の考え方をまんがと図解でやさしく解説。数字が苦手な人でもすらすら読めて、統計学の役割や可能性がたちまち理解できます。「統計データを読み解く」「統計学を使える人を活用する」など、統計学で仕事を変えたい人におすすめしたい最初の一冊。

まんがと図解でわかる統計学 (宝島SUGOI文庫)はこんな本です

まんがと図解でわかる統計学 (宝島SUGOI文庫)のムック

ツイートする