ユグドラシルの樹の下で

  • 17人登録
  • 2.67評価
    • (0)
    • (0)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : paiちゃん
制作 : 七語 つきみ 
  • 宝島社 (2014年10月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (282ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784800230546

ユグドラシルの樹の下での感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 高校生のアキトと幼なじみのミズキが、異世界でハンターとしてドンドン成長してゆくストーリー。
    リアルの世界から銃やら刀やらクロスボー等々を持ち込んだり、合気道の達人だったりで御都合主義ではあるが、軽く楽しむには手頃な作品。
    猫耳のミーアを含めた3人パーティーで、脇役に剣姫やらも登場。機会があれば続きも読みたい。

全1件中 1 - 1件を表示

ユグドラシルの樹の下でに関連する談話室の質問

ユグドラシルの樹の下での作品紹介

高校生のアキトは姉同然に慕う幼馴染みのミズキの願いに巻き込まれ、異世界に転移してしまった。次々と襲いかかってくる、巨大なモグラにヘビに、ニワトリにダイコンにアリ!?なぜか姉貴が持ち込んでいた、銃に刀にクロスボウ。便利な武器や道具のおかげで、二人はモンスターをなぎ倒し、ハンターとしてメキメキ頭角を現していく。でも姉貴よ、こんな便利なもの、一体どうやって手に入れたんだ?「小説家になろう」最大のライトノベルコンテスト!なろうコン大賞受賞作。

ユグドラシルの樹の下ではこんな本です

ツイートする