【TVドラマ・ノベライズ】Doctor-X 外科医・大門未知子 (宝島社文庫)

  • 24人登録
  • 4.00評価
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 百瀬しのぶ
制作 : 中園 ミホ 
  • 宝島社 (2014年9月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (374ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784800232205

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

【TVドラマ・ノベライズ】Doctor-X 外科医・大門未知子 (宝島社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ドラマを見た後でも面白く読める。

  • ドラマの光景がきちんと思い浮かびます。
    もちろんドラマ先のほうが
    お得ですよ。
    あの名台詞がきちんと再生されるので。

    ここまでの腕を持つのは
    恐ろしいまでの努力をしてなんでしょうね。
    そう、実際に今回の病院の
    ボスは大門の怨恨の相手です。
    (診療所をつぶした相手)

    ですがそれを抜きに治療をするのです。
    本当はそれがあるべき姿なのよね。

  • 「Doctor-X 外科医・大門未知子」米倉涼子主演の人気ドラマ完全ノベライズ
    http://youyou-bookmovie.blog.so-net.ne.jp/2015-01-18-2

全3件中 1 - 3件を表示

【TVドラマ・ノベライズ】Doctor-X 外科医・大門未知子 (宝島社文庫)の作品紹介

天才的な腕を持ちながら組織におもねることはない、さすらいの女外科医、大門未知子。専門医のライセンスと叩き上げのスキルだけが彼女の武器だ。権力と金にまみれた大学病院の闇に、ただひとり未知子は敢然と挑む。だが、彼女を陥れる包囲網も築かれつつあった…。どんな困難な手術にも「私、失敗しないので」と言い切るフリーランスの女医が、大学病院の常識を破る痛快医療ドラマ、完全ノベライズ!

【TVドラマ・ノベライズ】Doctor-X 外科医・大門未知子 (宝島社文庫)はこんな本です

ツイートする