乙女ゲーム世界で戦闘職を極めます 異世界太腕漂流記

  • 23人登録
  • 3.83評価
    • (1)
    • (3)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 笹の葉粟餅
制作 : 加藤 徹平 
  • 宝島社 (2015年10月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (319ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784800245847

乙女ゲーム世界で戦闘職を極めます 異世界太腕漂流記の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 読了。面白かった。今年はじめての活字の本である。ラノベで暇潰しにさらりと読めるかと思ったが、違った。43才でこんなの読むかと思ったが、表紙のイラストが気に入り買ってしまった。ファンタジー小説など子供の頃に読まなかったので、引き込まれたかもしれない。主人公の主観で書かれているところは、ついていくのが大変であったが、文章はしっかりしているのではと思った。あとがきに著者は、本を多く読んで、書きまくったとあったので、納得した。次巻がでれば買うか迷う。このままで終わってもいいかなと感じた。いろいろ想像できるからか、オチをどうするのかまで、気にならない年になったからかもしれない。

  • 事故死して異世界転生。不憫な生活を送っていた家を出て出会った面子が傭兵部隊でエクスペンダブルズな中年おっさん達。もうほんとにエクスペンダブルズの世界(笑)文章が独特でネット用語羅列にネタ満載で読み手選ぶ作品。ちと疲れたわ。昭和の香りするものもあるので作家さんは30代〜かな。

  • 「小説家になろう」で連載中の作品。
    転生ヒロイン誕生から8歳までの話。

    なぜ乙女ゲームの文字を入れた……!!と思いながら読んでた。
    そして表紙の絵を見てああこの通りだわと思った。
    B級アクション映画好きに堪らない感じ。
    あとおっさん俳優好きにはオーバーキルかましてくる。
    いつのまにかヒロインの性別すらどこかに逝っちゃってるし。

    マッドマックス系ファンタジー世界観(ヒロイン視点)を楽しめる人にはお勧めしたい。
    (多分本編のヒロインからしたらそこそこキラキラした乙女ゲーなはずなんだけれど)

  •  なぜ舞台を乙女ゲーにした!けしからん!と言いたくなる。
     いわゆる乙女ゲー転生モノなんだけれども、タイトルの通り、主人公はバトルを極めるタイプである。戦いの世界である。そして挿絵の通りのヒロインっぷりである。ないわー(褒め言葉)。
     普通に異世界に転生してればいいじゃない。男子でもいいじゃないという突っ込みはまだ早い。きっとこの先に乙女ゲーに転生した深い意味が出てくるんじゃないかなぁーってすごい期待している。
     ああでも、いわゆる乙女ゲー的展開はまるっきり期待してない。
     おっさんスキー。格闘マニアにおすすめしたい本。ストイックだぜ。

全5件中 1 - 5件を表示

乙女ゲーム世界で戦闘職を極めます 異世界太腕漂流記を本棚に登録しているひと

乙女ゲーム世界で戦闘職を極めます 異世界太腕漂流記を本棚に「読みたい」で登録しているひと

乙女ゲーム世界で戦闘職を極めます 異世界太腕漂流記を本棚に「積読」で登録しているひと

乙女ゲーム世界で戦闘職を極めます 異世界太腕漂流記の作品紹介

友人から借りた乙女ゲームの世界に転生してしまった市川鷹(♀)。しかし、彼女はVRMMOにどっぷりハマった女子力最底辺のゲームオタクだった。不遇な悪役陰険メイドという設定など関係なく彼女は日々をサバイブし、身体を鍛え上げたところで家から脱走!放浪の旅に出た彼女が出会ったのは、屈強なおっさんたちのチームだった。乙女ゲームだけど最強の冒険者を目指す戦闘系ファンタジー開幕!第3回なろうコン大賞受賞作!!!!!!

乙女ゲーム世界で戦闘職を極めます 異世界太腕漂流記はこんな本です

ツイートする