図解でわかる! マッキンゼー流 仕事がはかどるノート術

  • 52人登録
  • 3.25評価
    • (1)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (1)
  • 2レビュー
制作 : 大嶋 祥誉 
  • 宝島社 (2015年10月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (111ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784800248015

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
リンダ グラット...
三谷 宏治
伊賀 泰代
有効な右矢印 無効な右矢印

図解でわかる! マッキンゼー流 仕事がはかどるノート術の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • マッキンゼーって言ってもノートは日本語じゃねーか。この手のノートの書き方シリーズは、まんまマネしても手に合わなかったり、とわいえ、一部分参考になる手法を見つけるってほど細分化されてなかったり、へぇーそうか、で終わっちゃって、自分のノートに活かされる気がしない。

  • ノートを「活用」し,問題解決につなげるノートの書き方を紹介したハウツー本。「思いつきのアイデアメモ」や,「カラフルできれいなだけのノート」をダメなノートとして紹介し,ノートに対する意識自体を変える必要があるとしている。
    すなわち,「ノートに書いたことで満足する」のではなく,「ノートに書いた後,ノートに書いた情報を再び頭に入れて,思考を深く掘り下げる」ことを意識すべきとしている。
    ノートに書いた情報を再び頭に入れて,思考を深く掘り下げるということを実践するためのツールとして,「ピラミッドストラクチャー」,「ロジックツリー」,「サマリーノート」などの様式が紹介されている。この本は,入門的な位置づけであり,力を入れて紹介されているのは「サマリーノート」。「サマリーノート」のセオリーとして,「まず,結論を書く」,「1ページ1テーマとし,見出しを書く」,「思考整理の過程として,5W2Hを意識する」といった手法が紹介されている。さらに,サマリーノートの構造として,3分割で構成する方法が紹介されており,「Where,Why,How」,「空,雨,傘」などのフレームワークが記載されている。
    図表を使った思考整理の方法についても,言及されており,ピラミッドストラクチャー,ブレット・サマリーノートのさわりを紹介している。
    更に,思考整理の方法として,「So What?(だから何?),「So why?(それは,なぜ?)」という疑問を重ねて問題を分析する方法がある。また,莫大な情報から,問題を解決する手法として,やみくもに資料を集めるのではなく,問題解決のための仮説を立て,仮説から必要な情報を収集し,仮説を修正する形で本当の解決を見つけるという手法が推奨されている。
    この本の問題点は,やや記載が抽象的であり,「では,よいノートを取るために,私は何を心掛ければよいのか」という部分が少ない点にある。
    「結論を先に書く」,「見出しを付ける」といった程度しかなく,それ以外は内容を理解した上で,自分なりに紹介されているフォーマットを利用し,落とし込んでいくしかない。
    そういった意味では,この本を読むだけでなく,ほかにも同種の本を読み,自分なりの手法の構築の助けとするという活用がよさそうである。
    根本的な考えには同意できる部分が多々あったが,明日から使えるようなノウハウが不足していたように思うので★3で。

全2件中 1 - 2件を表示

図解でわかる! マッキンゼー流 仕事がはかどるノート術を本棚に「読みたい」で登録しているひと

図解でわかる! マッキンゼー流 仕事がはかどるノート術を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

図解でわかる! マッキンゼー流 仕事がはかどるノート術を本棚に「積読」で登録しているひと

図解でわかる! マッキンゼー流 仕事がはかどるノート術の作品紹介

5つのコツさえ押さえれば瞬時に問題解決!仕事にもプライベートにも使える!一生もののノート術。トップコンサルタントたちが実践する思考術!

図解でわかる! マッキンゼー流 仕事がはかどるノート術はこんな本です

ツイートする