読むだけですっきりわかる世界史 完全版 (宝島SUGOI文庫)

  • 107人登録
  • 3.86評価
    • (1)
    • (4)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 後藤武士
  • 宝島社 (2016年3月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (540ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784800248497

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮部 みゆき
ピエール ルメー...
三浦 しをん
恩田 陸
有効な右矢印 無効な右矢印

読むだけですっきりわかる世界史 完全版 (宝島SUGOI文庫)の感想・レビュー・書評

  • 各巻10万部を超えている『読むだけですっきりわかる世界史』。その古代編から現代編までを1冊にまとめた。世界史の流れをわかりやすく解説する。

    人類の発祥から古代オリエント、そしてギリシア・ローマ
    インダス文明とインド王朝
    中国古代文明と秦、漢、南北朝
    中世ヨーロッパ社会
    隋、唐の巨大帝国と東アジア
    イスラーム世界の発展
    宋と北方民族の台頭とモンゴル帝国
    東ヨーロッパ社会と十字軍、そして都市の発達
    オスマン帝国と明そして大航海時代
    植民地化以前のアジア諸国、そしてルネサンスと宗教改革
    ヨーロッパ主権国家体制の誕生とイギリス革命の時代
    産業革命、アメリカの独立。そしてフランス革命
    ウィーン会議とヨーロッパの再編成、そして強大化するアメリカ
    現代前夜のアジア諸国と日本
    帝国主義の時代
    日露戦争と苦悩する清
    第一次世界大戦とロシア革命
    第一次世界大戦後の世界とファシズム
    第二次世界大戦とポツダム宣言

  • まあ、なんとなく世界史が把握できた。
    四冊を一冊にまとめる関係上割愛する部分が多いのは仕方ないことだとは思うが、いつものいわゆる後藤節が少ない気がした。
    ざっくりとした世界史ならこれで十分なのではないだろうか。
    しかし、図や写真がほとんどなく文字ばかりであり、細かいところは分かりづらいのは欠点。
    図や写真をつけてほしいというのは我がままになってしまうのだろうか。

  • 某アイドリングパフォーマー(現役の #akb48 #member )が日本史が御薦めと言ってる!けども、抑(そもそも)歴史自体が?、今の様にスマートフォンでのストリーミンガーズセンディング(造語ですが…悪意無き配信者の皆様の事)が、スクーピング(喫緊の配信‥此方(こちら)は若干整合性を持たせた造語です)し無ければ?…“粗(ほぼ)歪曲と捏造将又(はたまた)誇張(こちょう‥やっては活け無いよ‥と言う教えの意味での載っけです)とかも遭(あ)る?ので、だったら?…世界史の方が善(い)い!”でしょう?。

    結構失笑ものも多いだけに尚更ですよ‥lol(大笑い)!。

  • 完全版はページ数が多いので、読了するのに時間がかかりました。おカネに余裕があれば、各編毎の本を買った方がいいと思います。

    全体としては中世までは宗教の利害により世界が動いていたことがわかった。

    ・旧約聖書と新約聖書(キリスト)
    ・カトリックとプロテスタントの対立 →カトリックが布教活動で植民地化(大航海時代)
    ・コロンブス(アメリカ大陸)、マゼラン&ドレーク(世界一周)
    ・ジャンヌダルク:フランス百年戦争の終盤に活躍した聖女
    ・マリーアントワネット「パンがなければお菓子を食べればいいのに」

  • まったく頭に入ってこなくて活字をただただ追っていく作業になっていたような。世界史の素養ないなぁ自分。なのですっきりわからず。

全6件中 1 - 6件を表示

後藤武士の作品一覧

後藤武士の作品ランキング・新刊情報

読むだけですっきりわかる世界史 完全版 (宝島SUGOI文庫)はこんな本です

ツイートする