IOTA 戦術機巧歩兵 彼女は危険な戦闘兵器

  • 19人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 柳内たくみ
制作 : クレタ 
  • 宝島社 (2016年6月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (446ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784800254849

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
カルロ・ゼン
有効な右矢印 無効な右矢印

IOTA 戦術機巧歩兵 彼女は危険な戦闘兵器の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • この巻のラスボスの考えが雑魚すぎて不満。

全1件中 1 - 1件を表示

柳内たくみの作品一覧

柳内たくみの作品ランキング・新刊情報

IOTA 戦術機巧歩兵 彼女は危険な戦闘兵器の作品紹介

二度目のオリンピックから7年、東京湾、中央防波堤内側埋立地は『新九龍城』と呼ばれ、世界各地の難民が押し寄せる無法地帯と化していた。その上空から、傷つき、意識を失った一人の少女が落ちてくる。銀髪の美しい容貌とは裏腹に毒舌な彼女は人間ではない。IOTA・ATDX‐LIV、通称リブ。自衛隊が開発した戦術機巧歩兵(IOTA)の最新実証機だ。スクラップ同然の彼女がたどり着いたのは"引きこもり"技術者の北機壮士の廃工場だった。屋根を突き破って落ちてきたリブを慣れた手つきで検分する彼が、その頭部で見つけたのは、本来IOTAに存在するはずのない…人間の"大脳"だった-リブを襲う翼を持った謎の美女、出世欲まみれの警察キャリア、腕利きの自衛隊新装備研究員、そしてリブ出生の秘密と壮士の過去。全てが一つに繋がるとき、この事件の本当の黒幕が姿を現す!!

IOTA 戦術機巧歩兵 彼女は危険な戦闘兵器はこんな本です

ツイートする