カササギの計略 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

  • 524人登録
  • 3.61評価
    • (31)
    • (46)
    • (39)
    • (18)
    • (3)
  • 56レビュー
著者 : 才羽楽
  • 宝島社 (2016年7月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (344ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784800257475

カササギの計略 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 僕が講義とバイトを終えてアパートに帰ると、部屋の前に見知らぬ女がしゃがみこんでいた。彼女は華子と名乗り、かつて交わした約束のために会いに来たという。なし崩しに同棲生活を送ることになった僕は、次第に華子へ惹かれていくが、彼女は難病に侵されて、あとわずかな命しかなかった…。ともに過ごす時間を大切にする二人。しかし、彼女にはまだ隠された秘密があった…。

  • これまた、いい本。読みやすい。序盤からページをめくる手が止まらなかった。終盤は悲しかったり、切なかったり、驚かされたり。でも最後はほっこり心温まった。表紙のイラストも胸にズンとくる。

  • 数々のミステリーを読んできた私ですが、こんなに素晴らしい小説に出逢ったのは初めてです。
    ミステリー小説だという事を忘れる程の、途中までの美しく切ない恋愛ストーリー。
    そして最後の最後にホワイトどんでん返し。鳥肌が立ちました。
    内容や書き方や情景描写など、巧みで引き込まれて一気に読んでしまいました。
    一押しの作品です。

  • とても良い小説でした❗
    作者の方にお会いしてみたいです。
    とても綺麗な文章でページをめくる手がとまらず、一気に読んでしまいました。
    次の作品も読みたいと思います。
    この作家さんには、ミステリーだけでなく恋愛小説やヒューマンストーリーのようなものも書いてもらいたいなと思いました。
    お薦めの一冊です。

  • やわらかな読後感。とても好きです。

  • 知人に勧められ、騙されたと思って購入。

    読み進めていくと、登場人物のキャラクターに感情移入して、3箇所くらいで涙しました。
    この作品を勧めてくれた知人に感謝するとともに、私も人に勧めたくなる、素敵なストーリーです。

    胸がぎゅーっと締めつけられるラブストーリーでもあり、はっ!とさせられる展開もあり、電車で読むと夢中になりすぎて乗り過ごすので、お家でゆっくり読むことをオススメします!!

  • 読み出しは、なんとなくありきたりな雰囲気を感じさせていたが、次々と登場するキャラクターの人間味の深さに、ストーリーにのめり込んだ。
    誰もが抱える、生きていく上での痛みがうまく描写されており、一人一人に、好感と共感を覚えた。
    ミステリーとしての展開もおもしろかったが、キャラクターのエピソードの方が印象深い。

  • こんなに純粋で、すごく切なく、そして最後には…。こんなに気持ちを動かされたのは久しぶりでした。読んでいて次が気になり結局一日で読みきりました。それほど作者の描く人物に感情移入し、文章力、構成に引き込む力がありました。どんでん返し好きには間違いなく大満足の作品です。今年の小説を読んだ中で一番おもしろかったです。

  • 『このミステリーがすごい!』シリーズということで、購入。途中までは、恋愛小説!?と思っていましたが、最後にやられました。ミステリーでした。

    泣いた。面白かった。

  • 意外な結末。思惑通りに進まない。それもまた人のもつ魅力なのだろう。とても面白かった。
    あらすじ(背表紙より)
    僕が講義とバイトを終えてアパートに帰ると、部屋の前に見知らぬ女がしゃがみこんでいた。彼女は華子と名乗り、かつて交わした約束のために会いに来たという。なし崩しに同棲生活を送ることになった僕は、次第に華子へ惹かれていくが、彼女は難病に侵されていて、あとわずかな命しかなかった…。ともに過ごす時間を大切にする二人。しかし、彼女にはまだ隠された秘密があった―。

全56件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮下 奈都
辻村 深月
森見 登美彦
恩田 陸
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

カササギの計略 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)を本棚に登録しているひと

カササギの計略 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

カササギの計略 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

カササギの計略 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする