まんがでわかる 田中角栄の人を動かす力 (まんがでわかるシリーズ)

  • 30人登録
  • 3.36評価
    • (0)
    • (4)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : 別冊宝島編集部  葉月 
  • 宝島社 (2016年9月14日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784800259325

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

まんがでわかる 田中角栄の人を動かす力 (まんがでわかるシリーズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 田中角栄の人に対する考え方が理解できる。

  • 人間的には、魅力のある人物だったのですね。

  • まんがでわかるシリーズに田中角栄が出るとは!?本当にスゴイ人だったんだな、と思います。こういう政治家が、今の時代に現れないのかと少し期待してしまいます。

  • コンビニ立ち読み。

    人に動いてもらうのが政治家。
    敵を作らない。
    人のことを考える。物を送る時にも低姿勢。相手の気持ちを考える。
    自分を知ってもらうではなく人を知る。
    怒りはさっさと忘れる、水に流す。

    田中角栄だからこそではなく、
    田中角栄もこんなことをやっていた、努力家であるということ。

全4件中 1 - 4件を表示

まんがでわかる 田中角栄の人を動かす力 (まんがでわかるシリーズ)を本棚に登録しているひと

まんがでわかる 田中角栄の人を動かす力 (まんがでわかるシリーズ)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

まんがでわかる 田中角栄の人を動かす力 (まんがでわかるシリーズ)の作品紹介

滝水佳乃は、せっかく上京して大学を卒業したのに「タクシー乗務員かあ…」と不本意な毎日を送っていた。それを励まそうとする祖父の言葉をきっかけに佳乃は田中角栄の「人を動かす」哲学に触れる。人間関係こそ、事を成す大きな力になる。それに気づいた佳乃の人生が動き始める…。石破茂と高橋みなみの特別対談も収録!

まんがでわかる 田中角栄の人を動かす力 (まんがでわかるシリーズ)はこんな本です

ツイートする