片付けられないのはアスペルガー症候群のせいでした。 (コミックエッセイ)

  • 41人登録
  • 3.33評価
    • (2)
    • (2)
    • (3)
    • (1)
    • (1)
  • 6レビュー
著者 : 吉濱ツトム
制作 : カタノ トモコ 
  • 宝島社 (2016年9月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (142ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784800260215

片付けられないのはアスペルガー症候群のせいでした。 (コミックエッセイ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ▼福岡県立大学附属図書館の所蔵はこちらです
    https://library.fukuoka-pu.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=150735

  • つまらなかった。絵も好みではない。

  • アスペルガー症候群や、普段は普通の人として暮らしているけど実は隠れアスペルガー症候群っていう人で片付けられない人でも、自分でできる内容で片付けができるようになり、その結果生活も向上するという内容の本。

    私も片付けが苦手&最近断捨離したので読んでみることに。

    本の中のチェックではアスペルガー症候群にひっかからなかったけどなんとなく当てはまらなくもないんじゃ?と不安になってみたり。

    覚書
    ・アスペは遺伝する
    ・ワーキングメモリーは強化できる。ワーキングメモリーが破綻していると色々と考えや作業が中途半端なまま次のことに移るため、仕事や片付けが進まない。
    料理をして次の手順を考えながら作業する、相手の話を覚える心構えで会話する、歌詞を覚えてカラオケに行く、新聞の見出しを覚えながら読み進める、といった方法がある。
    ・物で溢れた部屋ではリラックスできない、人に不快感を与えることも。
    部屋が汚いと劣等感や収集癖が加速する!!!!


    使えそうな内容↓
    ・いつか使うは捨てる
    ・貰い物も使わなきゃないのと一緒だから捨てる
    ・高かったから勿体無いは捨てる

    ・収納グッズはむやみに増やさない

    ・買う時に捨てる手間を考える。
    捨てれば手元には本当に必要なものしか残らない。かえってものを大切に扱える。

    ・自己イメージに合わないものは捨てる。
    例えばボロいけど勿体無いと思うもの。それを使い続けるとボロいものがお似合いの自分になっていく。

  • 別記

  • 片付けることに着目して、アスペルガーの症状の一部分が改善されるという、コミックエッセイ。

  • 捨てよう。ものを。
    イラストがかわいくてあたたかい。

全6件中 1 - 6件を表示

片付けられないのはアスペルガー症候群のせいでした。 (コミックエッセイ)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

片付けられないのはアスペルガー症候群のせいでした。 (コミックエッセイ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

片付けられないのはアスペルガー症候群のせいでした。 (コミックエッセイ)を本棚に「積読」で登録しているひと

片付けられないのはアスペルガー症候群のせいでした。 (コミックエッセイ)はこんな本です

ツイートする