まんがでわかる超一流の雑談力

  • 74人登録
  • 3.83評価
    • (2)
    • (11)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : 安田 正  前山 三都里 
  • 宝島社 (2016年12月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (173ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784800262875

まんがでわかる超一流の雑談力の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 話題の作り方みたいな事が書いてある本と思いきや、笑顔が無い人はマイナスからのスタートになるとか、声の印象(音の高さ)が大切とか、自分のタイプを理解して強みを生かすとか、聴くのは話すのよりも3倍体力がいるとか、相手のリズムを殺さずに話すとか、相手の情報を蓄積するとか、自分が雑談で話す内容よりも、どうやって雑談しやすい環境を作るのか、という話がたくさん書いてあり「なるほどこういうアプローチが大切だよな」というのが分かって面白かった。

  • 2018.09読了。飛ばし読み。雑談力を上げる為に真っ先にしなければいけないのは、見た目を変える事。特に表情。全くもってその通りである。ノンバーバルコミュニケーションの及ぼす力はほんとに凄い。笑顔の力も凄い。言葉はカタコトでも笑顔があればコミュニケーションは取れる。あと、「何があっても自分から相手を好きになる事、好きだって自分に言い聞かせて自分に魔法をかける事」ほんとに。頑張る。

  • 別に営業でも接客業でもないので、そんなに雑談力を鍛える必要はないと思ってるけど、雑談苦手なので読んでみた。
    とにかく、笑顔で相手の話をよく聞こうということだ。
    この本にも書いてあったけど、企業が面接で採用したい人は一緒に仕事をしたくなるような人というのは本当によく分からなかった。少なくとも、もし自分みたいな人がいたら自分は一緒に仕事をしたいと思わないのだけど、どうしたらいいのやら。
    後、「なぜですか?」「どうしてですか?」みたいな聞き方はダメらしい。そういえばこないだ母が食べるマスクを買ってきたので、「何で買ってきたん?」ってきいたら、「嫌なら食べなくていい!」と言われて怒られたけど、そういうもんなのか。何で怒られたのか分からなかったのだけど。
    ところで、最後のほうに好印象を与えるフレーズの例に「最近どうされているかなと思いまして、つい気になって電話してしまいました(笑)」とあったけど、こんな電話がきたら自分なら怪しむ。

  • 交渉事にも何にでも雑談力は非常に重要。
    雑談を通してお互いを知ることが出来、
    相手の欲しいものや考えを理解することが出来る。

    雑談は初対面での会話で一番最初に行う行為なので、
    ビジネスライクな話のスキルアップよりも、
    雑談力を鍛えることのほうが効果が高い。

    この本では、雑談の効果だけでなく、
    そもそも笑顔や声の調子が重要であること、
    自己がどういったコミュニケーション・タイプかを
    知ることの大切さも書いてくれています。

    他の漫画でわかるシリーズよりも
    漫画部分が多かったこともあってスラスラ読めました。

    【勉強になったこと】
    ・人は初めて出会った人を2秒で値踏みする

    ・雑談の目的は、
     ①自分に対する好感度を上げ、定着させる。
     ②相手の情報を集めて、的確な話題を選べるようにする。
     の2つである。

    ・5つのコミュニケーションタイプ
     CP:ボスタイプ
      言いたいことをはっきり言う
     NP:いい人タイプ
      おっとりしてて話しやすい
     A:分析家タイプ
      賢い話し方をする
     FC:ネアカタイプ
      とにかく明るい
     AC:控え目タイプ
      あまり主張しない

    ・最初のきっかけとなる話題
     気候、相手の会社情報、衣服・ファッション、
     健康、趣味、最近のニュース、共通のこと、
     出身地、血液型、仕事

    ・相手の話すスピードに合わせて、うなずき方を変える。
     速い:小刻みに、ゆっくり:タイミングよく大きく

    ・雑談をしながら相手の理解を深めるステップ
     ①会う
     ②自分から話題を振る
     ③相手の話を聞く
     ④共感する
     ⑤質問する
     ⑥相手のコミュニケーションタイプを探る
     ⑦相手の興味を探る

    ・聞き方のポイント
     オウム返し、要約、連想、共感、価値観を問う

    ・商談に繋がるキーワードを抑えておき、
     キーワードが出たら本題に繋げるようにする。
     無理に話を遮って話さないこと。

全4件中 1 - 4件を表示

まんがでわかる超一流の雑談力を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

まんがでわかる超一流の雑談力を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

まんがでわかる超一流の雑談力はこんな本です

ツイートする