「白い恋人」 奇跡の復活物語

  • 28人登録
  • 3.86評価
    • (2)
    • (2)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 石水創
  • 宝島社 (2017年4月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784800264770

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
辻村 深月
石原 慎太郎
塩田 武士
恩田 陸
佐々木 圭一
東野 圭吾
横山 秀夫
松村 真宏
ハロルド・ジェニ...
宮下 奈都
池井戸 潤
有効な右矢印 無効な右矢印

「白い恋人」 奇跡の復活物語の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 危機管理の大事さ痛感した。町のお菓子屋さんから大企業に急成長したためハードとソフトのバランスが崩壊した。コンプライアンス大事だね

  • 2007年に賞味期限改ざんという不祥事を起こした北海道を代表する名菓「白い恋人」の石屋製菓が、不祥事にどのように立ち向かい、これからどのような道を歩んで行こうとしているのか。
    現社長によって上手く描かれている。
    当時、私が勤務していた会社でも事の大きさは違うが似たような事故が発生していた。
    その時の対応が良かったのか、どうなのか。
    今も、当時のことを反省し、改善に改善を重ねて前進し続けていると信じたいが、どうだろう?
    謙虚な姿勢で企業経営に取り組んでおられる石水社長と石屋製菓さんを応援し続けたい。

  • コンプライアンス
    北海道のお菓子
    商標登録
    温度計
    フリーデスク

  • 5/9

  • 失敗した話しは貴重。北海道のリーディングカンパニーとして注目している。

全5件中 1 - 5件を表示

「白い恋人」 奇跡の復活物語の作品紹介

なぜ、私たちは「白い恋人」を買ってしまうのか。賞味期限偽装、社長の辞任、倒産の危機、10年前のどん底から日本一人気のお土産菓子に-。当事者が語る復活の舞台裏。

ツイートする