都庁の給与・出世・人事 (別冊宝島 2553)

  • 8人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
  • 宝島社 (2017年2月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (107ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784800268921

都庁の給与・出世・人事 (別冊宝島 2553)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 小池都知事が就任し話題がつきない東京都庁の給与、出世、人事の実態を解説。都庁における「学閥」や実力主義の選考試験による都庁職員の出世の構造など、同業者として非常に興味深い内容。下世話なテーマではあるが、単なる公務員叩きに堕するのではなく、「メディアでは「高給批判」のヤリ玉に挙げられることの多い都庁職員だが、もともとの能力や本人の努力による出世を総合的に見ると、必ずしもそれが妥当な批判とは言えないことがお分かりだろう。」という指摘にも表れているように、比較的客観的な視点で都庁職員の等身大の姿を描いていると感じた。

全1件中 1 - 1件を表示

都庁の給与・出世・人事 (別冊宝島 2553)を本棚に登録しているひと

都庁の給与・出世・人事 (別冊宝島 2553)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする