思わず人に話したくなる長野学 (歴史新書)

  • 14人登録
  • 4.33評価
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 県民学研究会 
  • 洋泉社 (2013年7月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784800301918
全1件中 1 - 1件を表示

思わず人に話したくなる長野学 (歴史新書)を本棚に登録しているひと

思わず人に話したくなる長野学 (歴史新書)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

思わず人に話したくなる長野学 (歴史新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

思わず人に話したくなる長野学 (歴史新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

思わず人に話したくなる長野学 (歴史新書)の作品紹介

日本アルプスをはじめとする、日本を代表する山々に囲まれ、海のない長野は、山国特有の風土、気候、気質を持っている。もちろん、山の自然の恵みは豊富で、訪れる人を楽しませてくれる。一方で、精密機器産業が盛んであるのも長野の特徴である。ところが、長野県民は自県をあまり「長野」とは呼ばず、「信州」という歴史的な呼び名に深い愛着を持つ。それもまた長野の、いや信州の特徴なのだ。

ツイートする