古代史研究の最前線邪馬台国

  • 10人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 洋泉社編集部 
  • 洋泉社 (2015年5月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (271ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784800306265

古代史研究の最前線邪馬台国の感想・レビュー・書評

  • 畿内説、九州説含め、いろんな角度から、それぞれの研究者による論考が読めて、まとめ本としてよく出来ている。が、素人が読むには一部に専門的過ぎたり偏り過ぎたりするきらいはある。巻末のまとめの文章は、オススメ本の紹介などもあり有用だった。

全1件中 1 - 1件を表示

古代史研究の最前線邪馬台国を本棚に「読みたい」で登録しているひと

古代史研究の最前線邪馬台国を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

古代史研究の最前線邪馬台国を本棚に「積読」で登録しているひと

古代史研究の最前線邪馬台国の作品紹介

最新研究では、邪馬台国はどこまでわかっているのか。纒向遺跡はどこまで解明されたのか?「魏志倭人伝」最新の読み方とは?ほんとうに、近畿説が有力なのか?知っておきたい「論点」を、第一人者がわかりやすく解説!

ツイートする