糖質制限の教科書 (洋泉社MOOK)

  • 21人登録
  • 3.67評価
    • (2)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (1)
  • 4レビュー
著者 : 江部康二
  • 洋泉社 (2015年6月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (111ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784800306715

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

糖質制限の教科書 (洋泉社MOOK)の感想・レビュー・書評

  • 江部さんの中でこの本が一番わかりやすいですね。
    これは絶版ですがビジュアル版というのが新版みたいです。
    親がすぐ老眼で読めないとか言い訳して読まないので、字が大きいバージョンも作ってもらえたらいいのかもしれない。

  • 糖質の悪いとこばかり並べていて、イヤ

  • なかなかよくまとめられていると、思う。

  • 糖質制限についてお医者さんの見解がまとめられた本。
    非常にわかりやすく、簡単に読めるので、全体の概要を掴むには良書。
    一般の方にはこの本で十分だと思う。

    ※おかげさまで糖質制限と運動で4か月で20kgやせました。

  •  糖質制限ダイエットの推奨で有名な著者による、糖質制限ダイエットの基本をまとめたもの。糖質制限をすることで体重が減る仕組み、糖質制限をすることでどんな病気になるリスクが回避されるのか、具体的に糖質制限を実施していく上での注意、摂ってもいい食材・避けるべき食材の紹介、など。
     実はおれも半月前からこのダイエットをやっていて、6kgは痩せたところなので、もうちょっと頑張りたいところ。「外食でのメニューの選び方」や、「コンビニやスーパーは糖質制限の強い味方」、「体によい『あぶら』」の話、など知っておけば便利な話も多い。病気の話のところはエビデンスが何とかかんとか、のところは、つまんないし、エビデンスなんてカタカナを使うところが胡散臭い、とか思ってしまった。基本的には糖質制限ダイエットの良い所ばかりで、その弊害の話はあまり書かれていないので、その内容の偏り方にちょっと閉口してしまうが、そういう本なんだからしょうがないと思いつつ、読んだ。
     とりあえずは、ネット上でも糖質制限に関する情報が溢れているが、そういうのを断片的に集めて読むよりは、こういう本で一元的にまとめられたものを一冊手元に置いておくのは良いのではないかと思った。(16/02)

全4件中 1 - 4件を表示

江部康二の作品一覧

江部康二の作品ランキング・新刊情報

糖質制限の教科書 (洋泉社MOOK)はこんな本です

ツイートする