小さな修養論2

  • 19人登録
  • 3.80評価
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (1)
  • 5レビュー
著者 : 藤尾秀昭
  • 致知出版社 (2015年11月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (147ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784800910875

小さな修養論2の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 致知は良い雑誌だが、流石に二、三年も読むと飽きてしまった。これは定期購読限定特典なのだが、上司に毎年贈呈している関係で貰ったもの。いい話満載だが、良くも悪くも致知らしい感じ。あと20年も経てば読者層はほぼ入れ替わるだろうが、こういう雑誌はどうなるのだろうかと考えると面白い。

  • ・思い上がらず、下坐に徹して生きる時、天が君を助けてくれる by 森信三

    ・制限の中において初めて名人はその腕を示す by ゲーテ

  • 人間どう生きるのか❓を集約した本である。

  • 人間学を学ぶ月刊誌『致知』の2013年11月号から2015年9月号までの総リード24本。
    先哲のエピソードのあれこれに触れることができたことの有難さを感じる。
    15-246

全5件中 1 - 5件を表示

藤尾秀昭の作品

小さな修養論2はこんな本です

ツイートする