ペルーの鳥―死出の旅へ

  • 15人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : Romain Gary  須藤 哲生 
  • 水声社 (2017年3月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (263ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784801001794

ペルーの鳥―死出の旅への感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ロマン・ギャリ、この人のことは知らなかった。ヴィリニュス生まれ。アヴィグドル・ダガンみたいに外交官で作家。それに映画監督も。ジーン・セバーグ再婚相手(自身も再婚)で、映画のヒロインはセバーグ。ダガンと似た暗い空気。

全1件中 1 - 1件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジョン・ウィリア...
J・G・バラード
J・M・クッツェ...
ウンベルト・エー...
ドストエフスキー
アンナ カヴァン
有効な右矢印 無効な右矢印

ペルーの鳥―死出の旅へはこんな本です

ペルーの鳥―死出の旅への作品紹介

一面に広がる鳥の屍体を踏み分けて入水する美女、人間をセメント詰めにする男、大男の初恋を馬鹿にする小人…奇々怪々な登場人物たちが織りなす、白昼夢の世界。人間の邪悪さと卑小さ、哀しみと悪徳を"人間"への絶望と愛によって、そして辛辣な皮肉とユーモアをこめて描き出す、ゴンクール賞を二度受賞した、謎多き作家の16篇の物語。

ツイートする